FC2ブログ
   
08
:
2
4
5
6
9
11
13
15
17
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

水滴で思い出す

朝の4時前から 目が覚めてしまい 
寝よう、寝ようと思っても眠れない

お腹が空いているのか・赤ちゃん 

ばぁさんじゃね 可愛くも何ともないですから

キモ カワイイってどこかで聞いたような

キモイケド カワイイ どんな???



起きちゃおっと リビングのカーテンを
静かに、静かに 開けましたけどが

夫が階段 上がってくる音・・が

あっ!やっぱり 私が起きたのが
分かったようで いつものセリフ

「 寝れなくても 横になってろ 」
「・・うん・・今夜ぐっすり寝れるから 」
「 困った奴だな 」

困ったやつ やつ?

奴に やつって言われたくないワッ


心配してくれてるのですけど 眠れないのに
布団の上で ジッとしているのも・・・




昨夜遅くから 雨がシトシト

涼しかったここ数日 雨降る前から

少し蒸し暑くなってきましたね


ぼんやり 外を見てましたら 洗濯竿に水滴が

DSCF7926_convert_20180821064705.jpg


これが全部、真珠だったら な~んてね

新婚の頃 旅行先で 真珠のお店に入った

ネックレスは高価だったので イヤリングを買ってもらった記憶が

あるような、ないような まだ21歳でしたし ネコ被ってた

要らないと言ったような 買ってもらっていたら

今でも あるんですけど ある人にあげたような

記憶があいまいです 40年以上前ですから

水滴 眺めながら ふと思い出したこと


 
そうそう 早く起きたから パッチワークの
宿題をチクチク 縫ってかなくっちゃ~


稽古日は明後日 伊東のお祭り お盆と

教室はお休みでしたから 続けてあるんです

仲間の人達はもう宿題済んでいるのかも

私、子供の頃から ちっとも変わらない

切羽詰まらないとできない・・


さっ! 今から チクチクしますか!










スポンサーサイト

今年は少しね

どうでもいいことですが ホントどうでもいいことです・・
前回の記事 夫が小学生の頃 30年代と書きましたが
20年代の誤りでした 若くないですから ダハハハ




   森の中はミンミン蝉とツクツクホウシの大合唱

DSCF7897_convert_20150806102614.jpg



 つい先ほどまで私と話していたのに
 気付いたら 夫が消えた 神隠し? 



一言、言えば良いのに スリッパが玄関に・・
チョッと涼しくなると 調子こいて 庭へ・・

と言っても暑い最中でも庭に行ってましたが
若くないのに 自分は大丈夫だと 過信しているのですワッ

こういう人が 一番危ないのです。


新聞読み始めたら 玄関ドアーが バタン

「 今年は 茗荷 少ないな 暑すぎたせいかな 」

「 ・・・庭に行くなら 行くって言ってよね 」

「 茗荷 採ってくるからなって言ったぞ 」

「 ・・・聞いてない・・」

「 言った! 写すか? 」

「 葉を撮ってくる 」

「 葉もいるのか 取ってくるから待ってろ 」

「 私、カメラ持ってるでしょ とるの違いだよ 」

「 そっちの撮るか 俺は葉が欲しいのかと・・」

一事が万事 老夫婦は 毎日こんなんですワッ 

採りたて 土付き 🐜蟻さん付き

DSCF7899_convert_20180819142356.jpg




さてと 庭に降りてと う~ ジャングル化してる

夫はいつも どこをチョキ 、チョキしているのかしら





  小鳥が枝に止まりました 何か銜えている
     蝉です 羽をバタバタさせて  
     あぁ~食べられちゃう

蝉の抵抗が強かったのか 鳥がくちばしを
開いてしまったのか セミが逃げました

人間以外の生き物 食うか食われるか
    弱肉強食の世界ですね 
 


    茗荷の葉です 生姜の葉と似てますね

DSCF7902_convert_20180819142422.jpg

 

茗荷をサッと湯にくぐらせ 冷めたら 酢漬けにして

   なじんできたら 下に沈みますね

DSCF7918_convert_20180819142446.jpg


茗荷大好き 買うと高いです 14年前、散歩していたら

茗荷の根っこを下さった方がいて 1.2年は生りませんでしたが

年数が経つにつれ わが家の土になじんだのでしょうか

有り難いです 何もしなくても 自然とこの季節になありますと。





茗荷を食べ過ぎると 物忘れが激しくなると

云われてますが もう既に 物忘れに

なっていますので・・開き直り 












あらららっ・・

また 老夫婦二人だけの生活に戻りましたワッ

夜中、雨の音がしてました・・が 朝からお天気に

森の中はツクツクホウシの大合唱

窓から入る風がほんの少し 秋を感じます

DSCF7876_convert_20180816095640.jpg


そうそう この子も帰りましたワッ おとなしくて
いるかいなか 分からないほど 全く泣きませんし

DSCF7868_convert_20180816095614.jpg


次男ファミリーが東京へ泊りに行った日も
関係ない・・と言った感じで 老夫婦と留守番



あらららっ 障子が・・・

DSCF7881_convert_20180816095729.jpg

DSCF7879_convert_20180816095707.jpg



でもね 夫が小学生の頃 昭和30年代 アハハ大昔

近所の家の障子を見事 全部破いてしまったとか

今でも 悪いことをしてしまったと 後悔してます

近所の家は とてもやさしくて 全く怒らなかったそうです

なので 親が謝りに行ったか・・どうか・・未だ解らず


それに比べれば 猫君のしわざ かわいいもんですね。














元気印でいなくては

午後5時に クレソンペンション、クローズしました。

息子夫婦がスーツケースを車に運んでいる時

4歳の孫娘が

「 おばぁちゃん 寂しい? 」 と訊かれ
「 寂しいよ 」 と言ったら

7歳の子が

「 おじぃちゃんがいるから 大丈夫だよね 」 って
「 そうだね おじいちゃんがいるからね 」
 
   孫なりに 思ったのでしょうね


見送ってから 8畳の和室を見ると
見慣れているのにうんと 広く思える。


今回、行動共にしたのは2回だけ

私の体力がイマイチなのです

これでは いかんと思うのですが・・


以前、知り合いのOさんが 作って下さった
にんにくのみそ漬けを 冷蔵庫から出して

DSCF7415_convert_20180814214758.jpg


これも 戴き物の熊本産の蓮華はちみつ

DSCF7565_convert_20180814215242.jpg

はちみつとニンニクで体力回復しなくては・・

昨年より 確かに 体力落ちてます
   これではいかん


  元気印のクレソンでいなくっちゃ~










 

兄妹

9日から次男ファミリーが伊豆に来て

クレソン家は賑やかな毎日です。

私が一緒に付き合ったのは大室山と海です


あとはファミリーで出かけてもらいました


今日は朝から 雨 雷が鳴り響き 二人は

雨が止むように 踊り始めました

DSCF7827_convert_20180812165535.jpg


わが家はテレビがないので 本を二人に
読むのですが 昨夜は上の子が
妹に読むから・・と

 
棒読みではなく 感情がこもって読んだことに

夫も私も 驚いたのです 7歳が4歳に読みきかせを

DSCF7840_convert_20180812210328.jpg



孫の成長は日々成長し続け 老夫婦は日々

後退するのみ これも順番なのですね。







 

プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR