FC2ブログ
   
04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

メリークリスマス!

昨日は太陽が出ませんでしたけど
今日は薄日ですがまだましです

風が時折ふわ~と枝に付いている
 枯れ葉をさらさら揺らしている



写真では見えませんが 房総半島が
  ほんの少~し見えますよ

DSC_1283_convert_20191224111913.jpg


今日はクリスマス・イブ 老夫婦・関係ないね
ケーキ無し プレゼント無しなし無し
 二人でクリスマスだねって
   言うくらいですよ


毎年同じ話 夫が低学年の頃の話

「 俺の家は地味だけど 親戚 父親の弟の家 
  30センチくらいのケーキだった 」

箱が30センチでケーキは30センチでは
  ないと私は思いますが

子供の頃でしたから 大きく
 思ったのでしょうね

よほど びっくりしたので
今でも甦るのでしょうね

もう何回聞かされたことでしょう



「 あの頃はバタークリームだったな 」

そのつど私 頷いてる

60年前頃の は・な・し あぁ~あ!







  玄関のスイッチ下に貼ったポストカード

DSC_1274_convert_20191224111754.jpg



  小人サンタさん達が奏でてくれる
    真っ赤なトナカイさん
    ホワイト・クリスマス

DSC_1241_convert_20191224111702.jpg



 10年程前 近所の方に戴いたサンタさん

DSC_1278_convert_20191224111841.jpg



サンタさん今頃 世界中の子供達に
 プレゼントを配るためトナカイさんと
   急いで走ってる頃かな



帽子と長靴ここにありますよ~

DSC_1280_convert_20191224111952.jpg


  
 下駄箱上に クリスマス関係なく
   置いてある ポストカード

DSC_1275_convert_20191224111817.jpg



  今夜はテーブルいっぱいの
     ごちそう
シャンパンでかんぱ~い
    七面鳥を食べ
  ケーキを見つめ合って
    食べてから
 クリスマスプレゼント交換して



 夢から覚めなくては・・・

    
     
江戸末期生まれの夫とでは
天と地がひっくり返っても
 ありえませんワッ



ジングルベル~ ジングルベル~
 今日は楽しいクリスマス




ラジオから流れるクリスマス・ソングを
暖かい部屋で老夫婦は聴いてます



 それで充分だ~










スポンサーサイト



貰うのは・・書くのは・・

昨夜は台風かと思うくらい強風と☂で
一瞬 家が揺れましたよ

ベランダの椅子がバタッ大きな音
倒れましたよ 一脚だけですが

「 また,もう一つ倒れるよ 今のうちに
  横にしたら? 」

「 ベランダに出たら 濡れるだろ! 」

「 ガラス戸に当たってからでは遅いじゃん 」

「 当たらない 心配するな 」

私がカーテン開けようとしたら
 俺がやるって言うかなと
   思いましたら

「 そのままで いい! 」

知らないから・・ネ



朝、見たら 一脚だけでした



大島桜の枝に珍しい鳥が長く
止ってたので スマホで
撮ろうとしたら ぴゅ~と
飛んで行ってしまった

夫が嗤った・・鳥のほうが利口だって!

  確かに そこは認めますワッ






ボチボチと言うかそろそろ年賀状書かなくては

書かなくては書かなくてはと
  毎日思うだけで・・



移住してから 書く枚数も次第に
減ってきまして 喪中はがきが
届けば 複雑な気持ちに


昨年は 紙を貼ったり
色鉛筆で絵を描いたり
時間が随分かかって


今年はどのように書こうかな・・と

パソコンで簡単に出来るそうなのですが
PCに疎いので いつも手書きなんですよ。

DSC_1272_convert_20191223123714.jpg


 夫は書かないんです
いつも私任せなんですよ

自分は書かないくせに

住所、間違えるなよ
名前 間違えるなよ
文字斜めに書くなよ

  と・・か

 黙れ~
文句あるなら自分で書け~



さっ! 今から遅いお昼食べてから
  ボチボチ書きます



勝手なもので 貰うとうれしいですが
  書くのは めんどうだ~
 










暖かい居間で

近所のHさんから 業務スーパーへ
行きませんかのお誘い
断るり理由なんてありゃしない
しっぽフリフリついて行く


移住した頃 南伊東にあり
 家から40分くらいで
 2度ほど行ったきり


数年前に30分くらいの場所に
できたのは知ってたけど・・

野菜と魚がないので
冷凍はありますが・・





Hさんはよく利用してるようで
誘って下さいました


テレビで放送した途端 買いに行ったら
売り切れだった・・と 

「 寒いけどあるから買うよ 」

  わが家はテレビが無い

「 牛乳パックに入ってるの? 」

「 美味しいよ 来ると必ず買うから
  クレソンさんも買ってみたら? 」

「 この時期 冷えちゃうじゃん 」

「 騙されたと思って買ったら!? 」



 家に帰り 夫に 

「 これ何だか分かる?」

「 どうやって取り出すのだ? 」

「 ✂挟みで上を切るだけじゃん 」

「  そうだよな 」

分かってたら訊くな

「 二人で食べきれるか? 」

アホ! 誰が一度に食べろって言った?

「 箱から出すと 大きいよね 」

「 なるほどな、アイデアだな 」

「 レンガみたいだよね 」

「 ・・・・・・・・・・・」

シカトかよ!





  お解かりですか ジャ~~ン




DSC_1086_convert_20191216150856.jpg


     DSC_1089_convert_20191216151007.jpg


端っこを少し切って 食べたら うんま~い

「 Mさん 少し食べたらイケルよ 」

「 少し もらうか 」

「 うんまいよね もう少し食べちゃお~ 」

「 食べ過ぎると 🍚 食べれなくなるぞ 」



はぁ? 私はこども 


 
暖かい部屋で ツルンと口当たりいいね
 








嬉しいネ

冬晴れ いいね お日様って有り難い

風が少し葉がサラサラ揺れている




  穏やかな海  房総半島がうっすら見えます

DSC_1228_convert_20191214113612.jpg


昨日Sさんが娘さん家のみかん畑で採った
 と言って持って来て下さいました

DSC_1231_convert_20191214113633.jpg

夕方 夫が甘い甘いと言いながら
 5~6個くらい食べたのです



里芋は朝一番 御主人が掘りおこしたそうで
採れたてだから 干してね・・と


私は乾かすことを知りませんでした
その事をSさんに言いましたら
ジャガイモも 同じように・・と

DSC_1224_convert_20191214113547.jpg



里芋はイカと煮ると美味しいですよね

嫁ぐ前は里芋食べられませんでしたが

好き嫌いなんて我儘は許されない

だんだんと里芋美味しい おいしいと

今では 好物の一つになってます。

そうそう お味噌汁に入れても美味しいですよね




12月半ばで移住して16年過ぎようとしてます

知り合いも増え キルト教室に入り

声が掛かれば飛んだり跳ねたり

   有難いことです



物々交換したり いつまで此処で
 暮らせるか分かりませんが

一日でも長く穏やかに暮らせたらと。




パソコン閉じて さっ!簡単お昼ご飯・・と
  夫がベランダで 何かしてる

「 何してるの? 」

「 里芋の土が乾燥してきたので
 土を取ってるんだ 」

「 そんなことしなくてもいいのに 」

「 皮剥く時 楽だろ 」

「 ・・・うん・・ありがとう・・」

見ると里芋を袋に入れて
袋の中で土を取っている

なるほど だよね 新聞紙だと
土が風で飛びますからね



 黙ってパシャパシャ
見つかると・ヤバい・・ね

ヤバい・・夫はこの言葉キライ


DSC_1233_convert_20191214125427.jpg
 

でね 取り終えて

「 キレイになったぞ 撮るか 」

その前に盗み撮りしましたけど 
  

「 ありがとう 手、土だらけだよね 」

「 洗えば済むことだ 」

  というわけで 

DSC_1240_convert_20191214125449.jpg





さっ!夕べの残り物など 
出してお昼にしましょっ! 











高級なクッキー

知り合いのYさんから ニューヨークと羽田空港
しか買えないお菓子が 何処どこで買えたから
 ( 聞いても すぐ忘れる私 )

クレソンさんにあげたいと思って・・

嬉しいことですワッ 私を思い出して下さって

それがこの ニューヨークキャラメルサンド

DSC_1274_convert_20191210235035.jpg

おぉ~ 高級そう そうではなく 高級です

値段 高いんだろうね ( 貧乏人はすぐ思う )

高級だと もったいなくて

DSC_1281_convert_20191210235106.jpg

クッキーの中にキャラメルとチョコレートが
 挟んであって すんごく美味い


DSC_1283_convert_20191210235130.jpg


「 俺いいから 全部食べてもいい 」

「 食べればいいじゃん 」

「 1つだけ貰う 」

「 1人で食べるなんてもったいなワッ 」



美味しい物 珍らしく高級な物 
 戴き物で上等な食べ物等々

結婚以して43年 私に殆ど・・

息子達がいる時は 息子達と私に





婚約中っていっても蚊がブ~んと
飛ぶくらい短い期間でしたが


「 自分より 妻と子供たち 」


どんな事が起きようが家族を困らせない

食べ物は 妻 子どもを優先すると

と このような言葉を言ってくれました 
それを 今でも実行してくれてます




古い人間ですので 夫が先と
 当然 思ってましたが・・



     私が

「 食べ物だけは 優しいね」 と言いますと

「 食べることが 一番大事だ 」 と・・ 
 

 確かに食べる事は大事です

 のろけでも何でもないです



家族を困らせない 確かに
でも私は旧い家でのしきたり
小姑のいじめ 他にも色々
  悲しんだ 泣いた



もう一人の自分 ( こういうブログに書くなって )
     自覚あり





 いつも 話がそれてしまいますネ
というわけで クッキー食べてます

     ダハハッは~

うんまい 贅沢だ ありがたいです。












プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR