07
:
1
3
6
8
9
11
14
16
17
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

古布キルト・4回目

楽しみの少ない私、2週間に一度の
古布キルト教室がある日はウキウキ

伊豆急行電車に42分 揺られ
   川奈駅に到着

先生のお宅まで徒歩5~6分くらいかな

鉄の扉を開け 階段を上り 
あっ!チャイム忘れた

ピン~ポン ピンポ~ン
そうだ チャイムは要らなかったのだ

2週間過ぎると忘れるのだ

「 こんにちは 今日も宜しくです 」

前回は時間ギリギリだったので 
今日は遅れないようにと

仲間のお2人さんは まだのようね

リビングに入り 宿題を見せる

上手にできたわね・・と 
調子に乗り シッポ振り振り 単純そのもの。

10分くらい経ったころYさん、Мさん

今日から本格的に作品に入るので
布選びをと 座敷机の上に沢山の古布

わぁ~どれもいいね 粋だね・・と言いながら

先生が これは 江戸絹 これはハウラ

ハウラ? 男物の羽織の裏地とのこと

へぇ 粋だね お洒落男性だよね・・と

これ 渋いよね うんうん シブい渋い

  わび・さびのセカイかよ

ここは 裏表千家のお茶教室 


3人 好みが違うので 同じ古布を選ぶこともなく

最初はグウ~なんてこともなく
 
Yさんは お母様の着物も使いたいと

こんなにあると 迷ちゃうよネ な~んて言いながら

スマホで計算係のМさん

ハイ Yさんは ○○円 

クレソンさんは ○○円

私は ○○円

調子のり子になって 買い過ぎた

先生が初めはどんなものでもよい・・と
思うと 作品に真剣さが入らない・・と

なるほどーね 安物買いの○○失いって・・私のこと

というわけで 買った布は

DSCF7510_convert_20180712221013.jpg

DSCF7514_convert_20180712221107.jpg

DSCF7516_convert_20180712221131.jpg

DSCF7512_convert_20180712221042.jpg

布を教室で裁って 裏表で縫う・・当たり前 

DSCF7522_convert_20180712221222.jpg


縫う順序、布の倒し方を教えてもらい 
後は 家でチクチク、チクチク

DSCF7520_convert_20180712221200.jpg

脳トレ、 指先の訓練にもなりますし
わたしゃ この先もチクチク がんがん 頑張るぞ。













スポンサーサイト

古布キルト・・3回目・算数?

何!この暑さ 真夏じゃないですか 昨日 梅雨明けしたとか
  陽射が強いです 家の中が30度 ウヒャ~
   エアコン点けようか 扇風機にしようか
        扇風機でいいよね




     海上 左側に見える雲 低いです

DSCF7344_convert_20180630085947.jpg


ハイ、宿題持ってパッチワーク教室に行ってきましたよ
  夫が車で行くよと言ってくれましたので
   私を降ろしてから カインズに行くつもり
     

  途中 土砂崩れ防止工事を行っていたので 
    時計見ながら ハラハラしてました

    着いたのが 2分前 間に合った~
      玄関の鉄扉が 開いてる~
       優しい 思いやりだね


   送れました~って入っていきましたら
   仲間の二人、布をテーブルの上に
     広げていない  同時に
   スタートしましょう~と やさしいワッ



先生に宿題見せて 一部分を縫い上げて
ハイ、後は宿題 また、シュクダイかよ!

で 両端を縫い上げてくることに
そして ひっくり返すと形になります・・と

   意味わからへん  手品みたい~

DSCF7340_convert_20180630085921.jpg

先生が 今日は型からの勉強しましょう・・と

 「 ノート広げて コンパス出して 定規もね 」

オイオイ 小学生の算数かい コンパスで
 三角形、 六角形 なるほどね

まさか この年で算数とは・・・
基礎の基礎から教えてもらえるので
しっかり 覚えなくっちゃ
脳トレ 脳トレ ノートとれって聞こえる
・・・と思うのは あんぽんたんの私だけ?

先生が サイン コサイン タンジェント、ルートの
 計算までもあるんですよ・・と

オイオイ 今度は数学かよ
勘弁してくれ~ 老いたアタマじゃ無理だぜ!

DSCF7331_convert_20180629093236.jpg


「 簡単な製図 風車をノートに書いてね 」  と

先生は、簡単でもわたしゃついてくのが 精一杯でんがな

DSCF7333_convert_20180629093300.jpg

24センチ×24センチの作品を作ります 縮小したのがこのコピー

ってことは 畳の大きさくらいに・ ドヒャ~出来るかいな?

DSCF7329_convert_20180629093211.jpg

そして こればかり作ると飽きるから 途中で刺繍ねと
   どちらも 難しいワイ!
一枚のパーツは仕上げると 先生のハンコ

    おいおい 気が遠くなるワイ

DSCF7339_convert_20180629093321.jpg


基礎から 教えて下さるので 頑張らなくっちゃ~

刺激がありすぎ~一歩づつ いいえ半歩かも

ばぁさん 算数のお勉強 どうなることやら









古布・・二回目

梅雨に入ってから 雨らしい雨も降らず どうしたのでしょうか。
早朝、お天道様が 顏出してましたが いつの間にやら・・・

空を見上げると 今にも降りそうな感じでしたが
結果、降りませんでしたね。


今日は楽しみにしていた 古布パッチワーク稽古日
先月24日は、都合でお休みしてしまいました。

なので 今回が二回目なのです。

同じ仲間の、Yさん Mさんは 三回目ですが
先生のご配慮で 同じように進んだほうが
よいとのことで 24日は刺繍だったそうです。

先生のお気遣いに 申し訳なく思いました。


午後一時半から3時半まで、早いのなんの
時計の針が早く進み過ぎかなと思うくらい

フェザーステッチとビーズを教えてもらいました
刺繍の基本 フェザーステッチと言われましたが
中学の時、家庭科で習って以来です
うん十年経ってますし のみ込みが悪いのが
重なり思うように 手が動きません

「 覚えれば 何てことないですよ・・
  フェザーステッチの次は ダブルフェザーステッチに
  進みましょう~ 」

「 ・・・・えぇ?? 」 

「 フェザーステッチを 二重に刺しながら 左右交互に
  刺し進めます ひと針の大きさは フェザーステッチと
  同じくらいですよ」

「 先生、 私  落第生徒です 」

Yさん Mさんお2人 3週間過ぎてるから 忘れましたって

それでも 私より 進んでる

どうにかこうにか・・・次はビーズを・・と

先生がビーズは 買わないでね・・と
一生使っても使いきれないくらい 有りますからと


針の穴も見づらい 老眼鏡を変えなくっちゃ
便利な糸通おしを 借りて・・


楽しいから 時間の過ぎるのが早すぎる
3時半から お茶タイム

こちらも楽しみの一つね
覚えるの遅いけど 片づけは早い 私


ガァガァガ~とコーヒー豆の挽く音が心地よく
フワ~ンといい香り

コーヒー苦手な私 でも ここのコーヒーは飲めるのです。

それも ブラックで 




古布の種類の話 同じものばかりでは 飽きるから
色々作りましょう・・と

リボン刺繍も 徐々に・・と

先生が これから、仲良く やっていきましょうねと
おっしゃって下さり 3人顏合わせ 頷く。

私が 探していた パッチワーク教室に
やっとめぐり合い いつまで続けられるか
分かりませんが 通えるだけ通いたいと思います。


今日の稽古はここまで・・さて、何が出来上がるのでしょうか

   残りのビーズ付けは宿題ね。

DSCF6819_convert_20180614211611.jpg












古布で・・・

3月の終わり頃、伊豆新聞で 古布のパッチワーク展示会
という記事を見まして 伊豆高原のある美術館へ行きました。

古い着物の生地で 小物や 人形、タペストリー バッグ色々
素晴らしい作品に見とれて 駐車場で待っている夫に
ずいぶん待たせたのでした ( 夫は待っていると言ったので )

帰り際 教室の事を訊きましたら 後日連絡しますと・・
約一か月後の4月下旬 お試し講習のお知らせが届きました。


電車に揺られること45分 海を眺めながら どんな教室かな?
少しの不安と ぶきっちょなので恥ずかしいな と思いながら

駅から てくてく歩いて7分くらいだったかな・・。

教室が先生のご自宅ということで ピンポーン!
チャイムを鳴らしていたら、今日初めてという人二人。

先生が出ていらして 3人で玄関へと・・・。
初めて伺うお宅なのに 何だか ホッとしたような
居心地のよいリビングルームなのです。

お2人は50代と若く お互い自己紹介し合い

先生から古布について簡単な説明を受け
初めは小さな袋物を作りましょうと・・

セット品 ( 古布 接着芯 キルト綿 裏布 ) 

50代のお2人は 布を切るのも速く 私はと言いますと
もたもた、えぇ? わからない 頭の回転が悪いのです


柄の位置に迷い、古布なので 布が柔らかく ( 言い訳だね )
上手く進まず それでも私的には ヒッシだった。

 
30分~くらいして 女性4人がいらして 私より年上 先輩だ~
リビングのテーブルに布を広げて 楽しそうにチクチクと・・。


先生は先輩たちのテーブル 私達のテーブルと忙しく
特に不出来の私がいるものですから・・・。

古布に接着芯をつけ、袋の蓋部分を裁断したら
もう 終わりの時間 早! 

先輩たちはサッサッと テーブル片づけ お茶の支度
えぇ? お茶も出るの??



新人3人で、パッパと片づけて 先輩たちのテーブルへ
先生合わせて 8人 お茶とお菓子を戴きながら
自己紹介をして お話しながら 穏やかなティータイム。

火曜、水曜、木曜、金曜とお稽古日があり
どの日を選んでもよいとのこと

優しい先輩たちのいる木曜日がイイねと 新人3人
月、2回の稽古に決定 

古布のパッチワークの他、刺繍、ビーズ、リボン刺繍も
教えて下さるそうです。嬉しい~。

教室の雰囲気がほんわかしていて 
続けたいなと思いました。






 星のような柄 染ではなく 刺繍がしてあるのです
 あずき色の両隣の柄布は大島です

 古布というと 地味な色合いが多いと思いますが
 合わせ方によっては どのようにもなるのですよ。

DSCF6539_convert_20180510224117.jpg


 移住する前、やめたくなかったパッチワーク教室
 ( パッチワーク教室というよりお笑い教室だった )



 こうして再びご縁ができ 古布パッチワーク教室に
 通えることが出来 楽しみが一つ増えました。


 私が 習いたいということに 快くいいよ・・・と
   言ってくれる 夫に感謝します。








にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


クレージーキルトのブーツ

今日は午前中 風もなく穏やかでしたが

 午後から風が強く吹き始め 枯れ葉が

  空から舞い落ちてます 

 ベランダに落下した枯れ葉は

  また舞い上がって

  裏庭にゆらゆら落ちて

  落下した葉の上に重なるのでしょう。





    12月も残り20日となり あっという間にクリスマスですよね。



    移住する前に作ったクレージーキルト

    キルト教室は貸衣装屋さんの2階で

    貸衣装屋さんの奥さんが教えていたのです。

    貸衣装屋さんのご主人と夫は同級生です。


    毎回毎回 笑ってばかりで針より口を動かして

    いた方が多いくらい 楽しかったです。




    クレージーキルトは始めてでしたので 上手く

    出来るか不安でしたが 教え方が上手なので

    不器用な私でも 出来あがったのです。


DSCF0966_convert_20131211132026.jpg

DSCF0963_convert_20131211130811.jpg


      淡い色合いが気にいっている作品の一つです。

    

  






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村

プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR