FC2ブログ
   
11
:
2
4
6
7
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ひら ひら~と

今日の朝は少し寒かったですが

お天道様のご機嫌がよろしいようで

ありがたや ありがたやです


DSCF0405_convert_20190409121723.jpg


一昨日の夜に降った雨で 桜の葉が伸びて
少しづつ 散りかけてます。

裏庭に降りますと いつの間にか
階段は桜の花びらで・・・

DSCF0369_convert_20190409121422.jpg


雪が降ったような? ちがう 違う う~ん
 何て表現したら 文章表現が下手
 オツムわるいのでどのように・・

DSCF0383_convert_20190409121505.jpg



     下から見上げた大島桜

ベランダから夫、見てるかな てなわけないね
 いちいち 私なんて見ませんよね



 階段気をつけろよっ! て言ったので
ひょっとしてベランダから見てるかなって・・



 ひら、ひら~と花びらが~ ひらひら~
 私のウデじゃ舞い散ってる瞬間 撮れないし

DSCF0388_convert_20190409121535.jpg




三つ葉 知人にお吸い物だしたら
  スーパーの三つ葉と全然 違うよと
   でも 違いが分からない私

  香りが 天然のほうがあるらしい・・


DSCF0389_convert_20190409121600.jpg





    明日葉もアチコチに

明日葉の根がイノシシの大好物らしく
いっぱいあった明日葉も少なくなってます

イノシシさん達のほうが先輩ですから・・
どうぞ どうぞ 明日葉の天ぷらは
  うんまいんです~よ

近所の人が庭の草 80%は食べられると
 教えて下さったけど どれなのか
  無知だから 分かりませんワッ

DSCF0391_convert_20190409121643.jpg



日一日と 葉が大きくなってきてます

夫が桜餅の匂いがするって言ってますが

そういえば そうかも ほんの少~しね

以前、書きましたが桜餅の葉 塩漬け

西伊豆の松崎が日本の95%以上だそうです

玄関先の八重桜で桜の塩漬け 

この葉で桜餅の塩漬け・・なんて

しないくせにね~・・・ダハハハハ

DSCF0407_convert_20190409121749.jpg







今、ラジオから お札が変わる・・と

 1万円札 5千札 千円札と


私  「 いつまでも 聖徳太子じゃね 」

   「 何、寝言 言ってるのだ 」

   「 そうそう 福沢諭吉だった~ あはっはは 」

   「 あ・た・ま ダイジョウブ か! 」

   「 ちょっと間違えただけじゃん 」

   「 俺 心配なってきた 」

   「 お札が変わることが? 」

   「 ・・・・・・・・・・・・」


一万円札・・・渋沢栄一

5千札・・・津田梅子

千円札・・・北里柴三郎


 「 渋沢栄一は実業家、武士、慶喜の要人していた人だ 」

 「 ・・・・ふ~ん・・・」

 出た~歴史大好きおじいさん

 話が延々長くなる 私 歴史キライというより
   興味ないし 無知ですし



FM放送で青春歌謡流れているので
夫は御機嫌 ( 単純 )

「 あだち あきら 懐かしいな~ 」

「 ・・・知らない・・・しりませんワッ 」

「 静かにしてくれないか! 」 

「 ・・・はっ?・・ハッ?・・・・」




ここで ラジオOFFにしたら おもしろいだろうな

・・と・・思うだけですが・・・












スポンサーサイト



やっと まんかいで~す

4月 桜が咲き ✨ぴかぴかの一年生
新社会に飛び出し緊張する若者達



寒い冬が過ぎ ようやく春を
  感じる今日この頃


若い人は希望に燃え未来が・・

そんな時代もあったと振り返る
2度と戻らないあの日あの頃


わが家の桜を見て夫と話していたこと

「 この桜16回目だね 」

「 もうそんなに経ったとはな~ 」

「 ありがたいね 目の前で眺められるなんて 」

「 他所へ行くことないよな~ 」

「 ・・・・・・」

いいえ 他所へ行って観る桜もまたいいもんだワッ





     昨日の空です
    雲が真綿のようで
    触ってみたくなる
  ふ~と息をかけたいような
 ふわ~り ふんわ~り ふわふわ


夫に 「 見て見てあの雲 」 て言いましたら

   「 綿菓子のような雲だな 」

  そこ!   子ども

 そう言われれば そうともみえるけど・・

DSCF0316_convert_20190406134355.jpg




  昨日の桜 青空に映え・・・

DSCF0295_convert_20190406134302.jpg





でもね 風がすご~い ベランダに
  もう花が落ちてきましたよ

この写真 実は繰り返し撮ったのですよ
まず、指がおばぁさん、これはどうしようもない

花だけ撮ったら近いとボケて 私と同じですが
 少し離すと ただの白い紙のよう

要するに安物カメラでウデがワルイということね

夫に持ってもらって写そうとしたけど

手がゴツゴツで おじぃさんの手そのもの

それを写したら・・ですね

皆さんのスマホ、パソコンが壊れちゃう~

DSCF0325_convert_20190406134427.jpg





今日の桜 左前方も山桜です お天気ですが
雲が広がって 青と白とグレーを混ぜた色?

DSCF0312_convert_20190406134331.jpg


メジロ、ヒヨドリが忙しく枝から枝へ
  飛びまわり 忙しいそう 


うぐいすがきれいな鳴き声で

森の中を潤してくれてます

家の中ではおじぃさん、ばぁさんが 
  ぎゃぁ~ぎゃぁ~~と



誰ですか 私だけと思っているのは?

DSCF0292_convert_20190406134214.jpg


写真より 実物は大木です 裏庭に降りて

メジャーで測ったら 周り3メートル弱でした

移住した頃に比べると一段と大きくなってます

根本から細い枝が何本も やがてこの枝が

  太くなって枝分かれして もっともっと

      咲くのでしょうね

   DSCF0350_convert_20190406153840.jpg


 

リビングからみた今日の桜です キルト仲間に
写メして送信しましたら 御主人とお茶?
いいですね~って・・



そんなわけないじゃ~ん
一度 たった一度だけかな 座りましたよ

江戸末期生まれの人が 妻とベランダで
  お茶? ありえませんワッ


DSCF0342_convert_20190406134451.jpg



それより メジャーが無いのです
庭に落としてないですし
木の芽摘んだ時 持ってましたし


  いくら探しても無いのです


夫にしっかりしろって言われましたが
そんなこと言われても・・・


カメラはもちろん持ってましたし
もう一度 山椒の木まで
  見に行きましたが 
  見つかりません



「巻ジャクも何でも無くすな 引き出し見たらどうだ」



巻ジャク ま・き・じゃく



夫よあなたはどんだけ古い人間ですか
イマドキ巻ジャクなんて言いませんよ


やはり わが家は世の中?
世間さまより 50年遅れてる~









「 ・・・あった~・・不思議・・」

カメラをテーブルに置いてすぐ

 引き出しに仕舞った?

記憶があいまい でもあるから・・

「 その都度 その都度 意識しろ 」

「 ・・・・・・・」

夫よ 失くし物、忘れ物 今まで一度も?

完璧人間ですか お互い様じゃござんせんこと!





     裏庭で摘んだ木の芽 
       夫が
   「 摘み過ぎだろっ 」 って

   「 ・・・・・・」 確かに
      
豆腐田楽 豆腐が冷蔵庫にない
豆乳はある 豆乳から豆腐が作れると
 豆乳パックに絵入りで載っている

何も考えず摘んだのである
   別にいいじゃんネ

  DSCF0362_convert_20190406204219.jpg
  


花嫁修業時代 ( 死語 ) 19~20歳頃
修行・・何とも思わずに言ってた言葉
お寺の坊さんでもあるまいし

習い事しても笑ってばかりで月謝払ってただけ
  何一つ 役にたってない



嫁いだら最後 現実は厳しかった

 私から笑いが消えた
  笑うのを忘れた


私のブログはすぐ脱線しますネ



 裁縫学校で買ったメジャー 
 古過ぎ? ついこの前ですが?
      
   DSCF0364_convert_20190406204246.jpg











河津桜がここでも

木曜日はパッチワークの稽古日で
月謝払って笑いに行ってような・・。


金曜日は近日中にない快晴で
三島まで用事で出かけました


車の中は温室状態でした
2月初め キルト仲間と
富士山を見た時は雪が少なく
この時期にこれだけの雪? と思いましたが

その後 寒い日もあり 8日見た
富士山は 雪が裾野まで・・

車の中からパシャッなので 
何度も失敗して・・ね

「 モタモタしてるな パッと撮れ! 」

「 パッと撮れ? 撮れるわけないじゃん 」

バカモン 動いている車窓からどのように
上手く撮れるのじゃ~


それに アンタの頭がジャマなんだよ~


DSCF9864_convert_20190310114656.jpg



伊豆河津桜は今日10日が最終日
もう葉桜になって観光客の人々も
パラパラ状態とか・・




ここ三島と沼津の中間で 河津桜が見られるとは
ここの建物の庭が素晴らしく パシャパシャッ

DSCF9872_convert_20190310114726.jpg

DSCF9874_convert_20190310114802.jpg

DSCF9878_convert_20190310114826.jpg




薔薇も植えられ 薔薇の時期になりますと
それはもう いい香りに誘われて
庭園が華やかになりますよ

今はこのような状態ですけど

DSCF9924_convert_20190310115330.jpg

向こうの山は箱根です 雪が粉砂糖のようね

DSCF9936_convert_20190310115421.jpg


屋上からは 三島の街が一望できますね


DSCF9951_convert_20190310115555.jpg



駿河湾がキラキラ見えます 左は伊豆半島です

DSCF9946_convert_20190310115524.jpg


クルっと反対側向けば 富士山

DSCF9940_convert_20190310115456.jpg


お天気に恵まれ 久々のドライブでした



次の日が・・まさか・・


たいしたことではないですが・・ね













河津桜を見に パート2

ラジオの交通情報で 伊豆の情報は
普段ありませんが下田方面渋滞と・・

河津桜満開で見事ですから
 春を一足早く満喫できる
  熱海から南へ南へと 




  さて パート2です


キルト仲間のMさんが 苗木を買いました

DSCF9711_convert_20190224102222.jpg




10年くらいでこのように 地植えのほうがいいよ~とおじさん
  
DSCF9712_convert_20190224102306.jpg


 DSCF9722_convert_20190224102347.jpg



奥のほうまで行くと人も少なくもっとキレイだと
 歩いている人が声をかけて下さったけど
  体力ないので アキラメました

DSCF9726_convert_20190224102416.jpg



あら~知っている方ではありませんか
私がカメラ持っているので

「 写して~写して~」・・と

「 えぇ!? 顏? 甘夏ではなく? 」

「 両方写して~ 有名になったりして? 」

オモシロイ人です~ 頼まれてバイトとか

「 ねぇ ゆずなのに なぜ柚子ジャムなの? 」

「 今から 並べるの~ 」

「 だよね~ 」 

DSCF9732_convert_20190224102537.jpg



「 ねぇねぇ~ この赤い網 何? 」

「 よくぞ訊いてくれた 誰も訊かないんだよ~ 」

「 何? 教えて~ 」

「 当ててよ~ 分からない? 」

「 わからないですよ~ 」

「 この網で伊勢海老 捕るの 」

「 へぇ? 初めて見たワっ 」

DSCF9734_convert_20190224102603.jpg
      
ナゼ 庭先に掛けてあるのかを訊くの忘れました



お腹がグ~ 若い人なら食べながら

歩いてもいいですけど この歳ではね

イカ、さざえ、鮎塩焼きなど いい匂い

DSCF9772_convert_20190224102804.jpg


ボチボチ帰りましょうか 満喫しましたね

DSCF9768_convert_20190224102728.jpg



 菜の花を見てると 二宮金次郎伝記
 金次郎は菜の花から油を取り出した人

 初めて長い本を読んだ 小1か2年頃
  漢字の横がひらがなでした

 
もっと 春らしいこと書けばいいのに・・

菜花のお浸しいいね

ってすぐ 食べることを・・

DSCF9738_convert_20190224102630.jpg



   桜にカンケイ無いよね

キャベツ畑をパシャ 春キャベツ美味しいよね

DSCF9778_convert_20190224102854.jpg


DSCF9760_convert_20190224102700.jpg



今から知人とわが家でお昼を
 夫がもう ブログ終わらせよ・・と

ハイハイ ではこのへんでまた~










河津桜を見に パート1

先月からキルト仲間のMさんと約束していた
  河津桜を見に行って来ました

昨日はぽかぽか陽気でしたが今日は
 昨日より少し寒い程度で平年に
 比べると暖かいと思います


 曇り空からお天道様が
 少しづつ ごきげんに
なってきました 嬉しいです。



かれこれ5年は行ってません
地元の人達は意外と桜見物しないようです
いつでも見られるということでしょうね


DSCF9741_convert_20190221214752.jpg

緋寒桜 (ひがんさくら )と早咲きの大島桜の

自然交配だそうです 開花期が早く 花も大きく開き

1月下旬からつぼみが ほころび始め 3月上旬まで

咲きます。 桜の原木は民家の庭先にあり町名にちなみ

「 河津桜 」 と名付けられ 町の木に指定されたとのこと

昭和49年から 平成9年まで7000本が植えられ そのうち

300本が河津駅周辺に 植えられてます

全て引用です このようなことを私が

書けるはずないですし 今日初めて知ったことも・・。

DSCF9704_convert_20190221213916.jpg


桜、眺めながら、出店を見て楽しめます
  沢山の出店がでてます

品物を買わないのに写すのは失礼なので

買ったとこだけ撮らさせていただきました

 
さんま、鯵、金目、鰯、サバ       マヨわさび 品物豊富
DSCF9700_convert_20190221213758.jpg DSCF9702_convert_20190221213825.jpg


     ひと足早い春を満喫できます

DSCF9694_convert_20190221213446.jpg



川沿いに桜が植えられていて 川まで下りる途中に
  階段があり お弁当広げている人達
 出店で買った物を食べて日向ぼっこしてますね

DSCF9720_convert_20190221234148.jpg



 
観光客の人達 楽しんで下さいね~
川面でスイスイ 孤独に
泳いでますよ スイスイとね

でもね 水面下で両足ヒッシで
 漕いでるのですよ~

DSCF9762_convert_20190221235257.jpg

 



鉄橋の上を金目電車が通り過ぎました
  写真撮る人達がいっぱいで
取り損ねて鉄橋を写すわ。た。し。

赤い金目電車撮らずに 赤の欄干撮っても
 おもしろくも何とも ないですよね。


DSCF9748_convert_20190221214150.jpg



 2月に桜を愛でることに感謝ですね。


DSCF9706_convert_20190221213938.jpg











プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR