FC2ブログ
   
12
:
1
2
5
6
9
10
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ペペロンチーノ

昨日の蒸し暑さに比べたら
今日は風があり 過ごしやすいです


午前中はキルト仲間からの頻繁なライン
お腹抱えて一人笑う姿は 夫から見て
???なのでしょう

それが終わると キルトの先輩から
今度作る大型バッグの布のことで
 電話下さり 有り難い。


その後 知人から近況等々

午前中はそんなこんなで時間が
アッという間に過ぎ もうお昼なのです



いつも何にする?の同じセリフ

たまにはスパが食べたいナと

よし! ペペロンチーノでも作ってみるか

ず~と ディ・チェコでしたが・・
スーパーで目に止ったのが
イタリア製のこのパスタ 

表面がザラザラしていて ソースが
絡みやすいとか何とか書いてある

DSCF1167_convert_20190628142637.jpg



お湯を沸かして 適当に二人分入れて・・
しまった 鍋が小さかった・後の祭り

DSCF1178_convert_20190628142723.jpg

私がひとり言 言ってたら 

「 ふつう わかるだろう~ 」 って

私 ふつうじゃないから・・

しょうがないな・と言うような顔して

「 パセリ 鉢から採ってこい 」

おぃおぃ 命令

言われなくても 採ってくるわい

にんにく剥いてくれ 鷹の爪、出してくれた

「 待って写すから 」

「 これは写さなくてもいい! 」

「 ・・・・・・・」 いいじゃん!別に

DSCF1171_convert_20190628142701.jpg



「 ワイン入れるか?」

「 うん 写すから ボトル持ってて 」

「 早く 撮れ 延びる! 」

「 近くで撮ると瓶が太く写っちゃう~ 」

   夫 無言

DSCF1180_convert_20190628142742.jpg


刻んだパセリを入れて 湯出汁も

DSCF1182_convert_20190628142804.jpg




へいへい~!出来上がり~

「パッパッと 撮らないと固まるゾ 」

「 上手く撮れないもん 」

「 写すのに時間かかりすぎ! 」

「・・・・・」 うるさいワッ


🍷グラス置いて写したほうがオサレかも

マグカップの中はドクダミ茶だもんね。

DSCF1190_convert_20190628142824.jpg




経済料理だワ~ 簡単で美味しくて 
  いいね! いいね。










スポンサーサイト



頻繁ラインと熱々おでん

う~ 冷えます 今月初め一瞬 春でしたけど
そう簡単に問屋は・・ですよね

洗濯干すのも 空気が肌刺す感じ
家の中に干してもいいのですが
冷たくても風に当てたほうが・・と


お昼は冷凍 加ト吉の讃岐うどん
マルちゃんの焼きそばにしようか
迷いましたが温ったかうどんに。


うどん食べた後 部屋中匂いが
こもっている



醤油の匂いって強いですね 閉めっぱなしの
リビング 寒いけど 空気の入れ替え

一変に サァ~と外気が部屋の中へ
う~ 寒い~ 寒い~



裏庭で夫が 枯れ葉を集めたり 強風で
落ちた細い小枝を 片づけたりしている

こんな寒い日に・・よく行くワッ


私が 風邪ひくよって言っても聞く耳持たず
2時間以上も庭に・・

ベランダから 家に入ったら?と
声かけましたが もう少し・・と

私の言うことにすぐ応じませんワッ

戻ってきて寒い寒いと言うかと思ったら
動いていると意外と暖まるな~だって



キルトですが 先生にハンコもらいましたが
イマイチ 納得しないパターンがありますので
午後から 針を動かしてましたが
中心がどうしても合わず ガックリ

もう4回もほどいては やり直ししてる
アラバマ美人のパターン 

もうほとほと ヤになってきている
この美人と言う名前のパターン


美人は苦手だ~ 美人になれないヒガミだね。





冷蔵庫の中もボチボチなくなってきている

今夜はおでん それとも冷凍庫にある
魚 ボイルしてある小松菜

  簡単おでんね


練りものをサッとゆがいて
卵をボイルして
玉子ツルンと 殻がむけない

出汁の中へおでん種とたまごを
ちくわは夫の好物
ししマルくん
大根を漬物にしたので無し

迷ったけど2本買えばよかった
あとの祭り いつもこうなのだ~

土鍋に顏近づけたら
 メガネがくもった
  当たり前だ


ぐつぐつ 弱火でコトコト 蓋を開けると
ふくらんでいたのが す~としぼむ

再び 蓋をして 針を動かす
明日はキルト稽古日

キルト仲間から 一か月ぶり楽しみだね
ラインが入る ピンポンピンポン

失敗したアラバマ美人のパターンを
  写メして送信 

励ましのラインと思ったら
超ウケル~だって
人の不幸を笑って・・

? 若者



落ちこんでいるのに
写メした私が馬鹿


針が進まないよ~ 明日会うじゃん
全くラインなかったのに
明日会うのに ラインがひっきりなし
なんでやねん!

勘弁してくれ~ イテテッ 指に針刺す
キチンと測ったのに 合わない



もう~ ヤダ~ ヤメタ 
 
ラインがまた! ライン・ノイローゼになる~

河津桜 いつ行く? 
今それどころじゃないとは返せず

明日決めましょう・・と私 
 

夫が 「 なぜ換気扇ONしないの 」 かって
即   「 寒いもん 」

本読んでいた夫が立ち上がり
換気扇ONにする 

リビングの暖かな空気が換気扇に
引っ張られる 寒いよ~

 数分後のこと

弱火でず~とコトコトしたので 火を止め
換気扇も止めた 夫黙っている。 








小学高学年頃 徳川美術館近くに東区のプールがあり
軽トラでおでんを 売っているおじさんがいました
泳いだ帰り必ず立ち寄り 最高に美味しかった

はんぺんが竹串に挿してあり 味噌に付けて
( 名古屋はおでん味噌付けていた )
  昨今はどうかしら )

ハフハフしながら 食べた懐かしい思い出。


おでんって

翌日のほうが浸み込んで 美味しいね


土鍋を夫がテーブルに置いてくれ

和がらしつけながら あっちっちと・・

 「 熱っついね 」
 
 「・・・おぉ・・・」

 「 Mさん 熱いから気をつけてよ 」

 「 ・・おぉ・・」

 おぉしか言えないのか!?

  

 


 まっ!40年以上一緒に暮らしていると
 こうだよね  昔の男の人だからね



ご飯に合わないと思うのは私だけ?

おでんの時は ご飯が進まないけど・・私

夫はふつうどおり ご飯パクパクだね

牛すじと大根があれば いうことなしだったけど

感謝して いただかなくっちゃね。


  暖かい部屋で 食べられることを
有り難く想わなくては バチが当たるね。










ずいき

寒い 寒い 太陽が出てませんので
寒々とした感じですね。


今年も2月10日~河津桜祭りが始まります

移住したての頃は行きましたけど
ここ何年かは 行ってませんが
キルト仲間から 行こうよと
誘われましたので行きましょう・・と



先日、近所の人から ずいきを戴き
  早速 煮ましたよ


5~6年前も戴いたことがありまして
 

芋の茎なのです。それが食べられることに
驚きましたが 無知な私ですから


今回は2度目なので・・

DSCF9474_convert_20190125115721.jpg



   水に浸しふやかして 火にかけ

DSCF9482_convert_20190125115751.jpg


  入れる物がなかったので はんぺんを切って
   油揚げ 人参 こういう時に限ってない


醤油 酒 味醂 きび砂糖 テキトウに入れまして

    ハイ 出来上がり

DSCF9488_convert_20190125115818.jpg


こういうものが 違和感なく食べられるということは
   歳をとった証拠ですワッ



そう言えば思い出しました まだ嫁入りする前のこと
  八百屋さんに 芋のつるが売ってました


八百屋さんの人が 私に説明してくれましたが
  右から左へと・・・


姑さんも作りませんでしたし 移住して
ずいきを見るまで 思い出すこともありませんでした。



なぜか 夫はほんの少し食べただけです
  ほとんど私が・・・なんでやねん!










かぼちゃ スープ

今日、スカッとした青空ではありませんでしたが
暑くもなく、寒くもなく いい日でしたね。





FM 歌謡スクランブルを聴きながら   
遅いお昼を楽しく食べ終えた頃


 ピンポ~ン ピンポ~ン



超スーパー自給自足おじさんこと Oさんが
かぼちゃを持って来て下さいました

「 デカッ ひょうたん じゃないですよね 」

「 つるくびかぼちゃっ 煮るよりスープにしてよ 」

「 クビつりカボチャ?つりくびかぼちゃ? 」 

「 クレソンさんつるくびかぼちゃ! 」

「 すみません つるくびかぼちゃね 」

「 煮ないでよ スープだよ Sさん家行くからまた! 」

「 ありがとうございま~す 」



    デカイです 重いです 2本もです

DSCF8470_convert_20181010212357.jpg


 「 まるでひょうたんだね 見たことないね 」

 「 農協の産直で見たことあるような・・ 」

 「 そぉ? 初めて見るワッ 」

 「 スープにしてって言ってたよ 」

 「 重いな 早速 作るか 」

 早 早い! 急がなくても

 「 もう少しラジオ聴きたいもん 」

 「 洗って皮 剥いておくから 後は・・」

ついでに 切ってくれた よしよし!

細い部分は種が無く 太い部分のみ種がいっぱい

DSCF8590_convert_20181010212530.jpg


 「 ・・・うん・・サンキュウ・・」

 シュッ シュッ という音と ラジオの歌が
  
 混じって 聴き取れな~い

  ボリューム上げた途端 
歌終わった  皮むき終わった

   夫よ 計算

ということで 皮がすご! シンクいっぱい 
    Ⅰ本で皮がこんなにも
  
DSCF8591_convert_20181010212559.jpg


 鍋を弱火にしてと 後は私の仕事 
 トントン トントンと無心で切る
 
 しんどいワッ 量が多いワッ 疲れてきたワッ

 鍋に入れて・・ 意外と早く火が通るね

DSCF8595_convert_20181010212629.jpg



 「 ザル シンクに置いてくれる? 」

 「 熱いから 俺がやる 」

 「 そぉすか 気をつけておくんなせい 」

 「 バットを 出せ! 」

 「 い? せ? 命令口調すか 」 


ハイハイ バット出させていただきましたよ
ミキサーでガガッて思いましたが
洗うの面倒ですし やわらかいので
簡単につぶせるからと バットマンです

「 俺を 写したら つぶさないからな 」

「 撮らないってぇ おじぃさん撮ったら世間様に迷惑だ 」

「 いつも 写さないって言っておきながら 撮るだろ!」

「 くどいってばぁ 撮らない 」

もう 自意識過剰も いいかげんにしてぇ

「 約束だからな 」

ウソついたら 針千本 飲~ま~す 

やくそく?  こども


夫の手、撮らないヤクソクで マッシュポテトの
  ように つぶしてくれました

DSCF8603_convert_20181010212732.jpg


    次は 玉ねぎとバターを炒めて・・

DSCF8597_convert_20181010212704.jpg


お鍋でぐつぐつ、沸騰しましょうね

ハイ、お塩、胡椒 コンソメの素 入れてね

 「 ジャムじゃん 南瓜ペーストじゃん 」

 「 水と 豆乳 入れてないだろ 」

 「 両方 入れたよ 」

 「 少ないから そうなるだろ 」

 「 へい おっしゃる通りでござんす 」

 「 ちゃんとヤレ 変な言葉使うな 」

 だったら オマエも  

DSCF8605_convert_20181010212802.jpg

出来ました~熱いから 味見がわからない
   けど・・まっ!よか、よか。

DSCF8619_convert_20181010212859.jpg


色がイマイチ・・うんまく出来上がったのである
    いつもの 自画自賛 

 DSCF8618_convert_20181010212836.jpg


   ところで ご飯と合う?

バケットに サラダ 鮭のムニエルだよね 
こんな献立 わが家にはないですね。



   夫は和食派  鮭のムニエルような
   ハイカラより 塩サケなんですよ

   今日の晩ご飯は 戴物オンパレード


わが家のおかずは皆さんからの戴きもので
      成り立っています。


 


私は 胃がイマイチなので スープとパンでした

夫は🍚と南瓜スープでも いいみたい
私はムリ 無理 やっぱりパンだよね









坊っちゃんカボチャ

酷暑が続いている昨今 今日は東の窓から
風が入ってきてエアコン無しで過ごせますね

でも 少し動くと暑いですが・・。

長引いた胃痛も少しづつ快方に向かっています
鈍い痛みに変わってきて ホッとしています。

クスリも治すためには必要ですが
食べ過ぎない事 小食で よく噛んで・・と

私 食べるの遅いですし よく噛んでますけど・・ね。
神経質は治りません・・な~んてね

夫が言うには どうでもいいようなことに
神経を使い ここという時に 使わず・・と


肉より野菜をと・・分ってますよ
いつもお肉を、かぶりついてませんけど・・。


直売所で坊っちゃんかぼちゃをゲット。

大きなかぼちゃ買っても二人暮らしですし
メキシコ産もありますが 遠い国から
やってきても 傷みませんね??



硬い マジ 硬い 包丁が入らないザンス。 

DSCF7252_convert_20180725110540.jpg


「 大昔の坊っちゃま お願い 切ってぇ 」

「 切るけど 写すなよ 」

「 誰も皺くちゃじぃさんの手見たくないって・・」

「 写したら 止めるからな 」

「 自意識過剰 だってば~ 」

左利きだから 向きが違うね

DSCF7258_convert_20180725110624.jpg

硬いって言いながら 切ってくれました

おぉ~ 実が多い 種が少ないね


DSCF7260_convert_20180725110819.jpg

種、取り こういう仕事は好き

DSCF7262_convert_20180725110911.jpg

皆さん かぼちゃのワタ? 取りますか?

料理屋さんは取り除くでしょうね

家庭では もったいないですよね

少し取ってましたが ヤメ メンドウだ

DSCF7267_convert_20180725110957.jpg

あぁ~ 煮過ぎました~ クズレマシタ~
かぼちゃが硬いから・・・と

もう少し早く 火を止めれば・・・と
どんだけ 主婦やってるんだ~

自己嫌悪に陥る~

美味しく見た目よく アップしようとしましたが

こんなに なりました~ グシュン グシュン

DSCF7277_convert_20180725111041.jpg

新婚の花嫁が泣けば 可愛いですが

43年たった 古嫁が泣いたって・・

可愛くも何とも 水分がなく涙も枯れて・・



このように 美味しそうにできました~・・て
アップしたかったのに サイアク~


これが 私 プチ・クレソンなのですワッ 









プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR