FC2ブログ
   
10
:
2
4
6
8
10
14
17
20
23
26
28
30
   

わくわくする本

朝晩は涼しくなってきましたが 日中はまだまだ気温高いですね。


食欲の秋 スポーツの秋 読書の秋 


本を読むのは子供の頃からすきです。

お転婆でした 近所の男の子と野球していたくらいですから



本は 想像力を膨らませ 未知の世界をおしえてくれる・・・。

本を一番沢山 読んだのは高校時代かも。

学校の図書館で私が一番利用していると 司書の人が言ってましたから。



推理小説は一度も読んだことがありません

怖い ただ それだけです。



           今 わくわくする本は


   DSCF6058_convert_20121007005931.jpg


    この本は小中生向きくらいかも でも 大人が読んでもいいわね。


    作者の 祖母の子供の頃のお話です。

    このすてきな物語を書いた人は 有名児童文学作家です。



    『 大草原の小さな家 』 を書いた

    ローラ・インガルス・ワイルダー と 同時代です。

    『 大草原の小さな家 』も 心温まる いい本でした。


    テレビでも ずーと前 放送してましたね。



   さてさてこの本 『 ミンティたちの森のかくれ家 』

   読んでいて わくわくしてきます。

   そして パパが作る パンケーキの甘い匂いが

   本の中から 伝わってくるのです ( 食いしん坊だから かな? ) 


   1930年 大恐慌時代のお話

   ミンティと妹 何をやっても うまくいかないパパと町を出て

   親戚の家に向かう途中 車が故障していまい

   森の中にひっそり建つその家で ひと冬こっそりと

   かくれ住まわせてもらう・・・


   とっかえ ひっかえ いろいろな事が起こり

   おもしろくて ・・・わくわくする本なのです。


   
   この本を読んでいると( まだ途中ですが )

   姉妹たちと一緒に かくれ家にいるような錯覚が・・・



   今まさに おばさんになってしまった私

   少女時代に 戻っているのかしら・・・?
   
           
   


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト



プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR