11
:
1
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

落ち葉 いっぱい

寒い~ 11月はわりと暖かい日が続きましたので 

急に冷えますと堪えますね。

明日はもっと一段と気温が下がるそうです カンベンシテクレ~


ベランダ横の大島桜も葉が少なくなり 下に落ちるより

上に舞い上がって まるでチョウチョが飛んでいるようにも・・・。


  DSCF1775_convert_20161123102641.jpg


    先ほど朝の散歩をしてきました。 道は落ち葉がいっぱい。

    DSCF1768_convert_20161123102511.jpg 

    
    DSCF1756_convert_20161123102425.jpg

 
    DSCF1755_convert_20161123102354.jpg


いちょうの木がありました 少しうれしくもあり 前回のブログで

伊豆はいちょうの木がないと書きましたが 気づかなかったのかも。


    DSCF1762_convert_20161123102447.jpg



   母が晩年 俳句を大学ノートに書いていたことをふと 思い出す。


   即効に作った俳句もどき・・・。


   秋深し わが人生を ふりかえる

   さららさと 落ち葉舞い散る 冬まじか

   カサカサと 落ち葉踏みつつ 散歩道


  小学生は もっと上手に作れるのに 老婆は・・・トホホホ


 








にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

いちょうの木の思い出

伊豆の修善寺は今 紅葉真っ盛りで 賑わっていることでしょう。




伊豆、東海岸でも山の上の方は 紅葉になってますが

いちょうの木は 見当たりませんね。


いちょうの木で思い出すのは 子供の頃住んでいた隣は

小さな、小さな 社で 私達近所の人々はそこを

神様 神様と云ってました その社の横には

それはそれは大きな いちょうの木が一本がありました。

毎年 毎年 どっさり落ちてくる 黄色の葉を


箒で掃くのが 伯母と私でした。


大木ですから 落ちる葉も多く 掃いても掃いても

いっこうに減りません。


通る近所の人が 褒めてくれた記憶も・・・

誉められると 一所懸命にやらなくてはと思うのが

子どもですね でも 内心 どうして私と伯母が・・

子ども心に思ったことも・・・

( すぐ隣だったからなのか・・・? )

いやいや 今 思い出すと 社の隣にも家があったのです

そこのおじいさんは 昔 名古屋城まで 馬を乗って行ったと
 
軍の大将だったとか 子どもの頃ですから

怖いおじいさんとしか 覚えていません

塀の穴から そのおじいさんが庭に出ているのを

見ようとしましたが 伯母に、怒られました。



だから今思うとそこの お手伝いさんも いちょうの落ち葉を

掃かなかったのかも・・・。






伯母は黙々と箒を 動かしています。

私はこの社の中にホントに神様がいるのだろうか・・?

神様が いるのだったら どこかで見ている・・・と

思い込んでいましたので 手を休めることもなく

夢中で掃いてましたね。



そんな事も あったなと秋深くなると思い出すのです。









にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


落ち葉を拾って

快晴だった昨日に比べ 今日はどんよりした日になりましたね。

そんなに寒くはないですが エアコンを3時頃までONにしてました。


5時になると すっかり暗くなり 静かな森の中はリスの

鳴き声しか聞こえません。



10日ぶりの更新で 何を書いたらいいのやら・・・



いつものように 夫が庭を撮ったら・・と それしかないのかヨ



移住してすぐに買った もみじの木 折れそうな木でしたが

     今では 紅葉を楽しませてくれます。

  DSCF1698_convert_20161114163756.jpg


       小さな階段を上がりますと 

  DSCF1705_convert_20161114163819.jpg


えぇ!? 今 露地でピーマン・・・? 驚かれましたか。

わが家はどんなことでも世の中からオクレテイル

なので今頃でも 少しづつ 採れるのですよ

DSCF1728_convert_20161114163843.jpg


 お友達から手紙の便せんに 昨年の旅行に行った時の

 紅葉の葉が張り付けてありました。

 大事に取ってあって・・・心温まる気持になります。

DSCF1742_convert_20161114163656.jpg



     庭の落ち葉&ピーマン

DSCF1733_convert_20161114163632.jpg


 日が暮れるのが早いので 何だか寂しい気持になるのは私だけ?










にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

☀はやっぱりいいね

夜中に少し雨が降ったようですが 今日も晴れで嬉しいです。

寒くなるのが 早いのかしら 冷えますね。


夫が山茶花咲き始めたぞ・・と気にしてませんので

気づきもしなかったですよ

DSCF1682_convert_20161104085730.jpg

私が育った家に 大きな山茶花の木があったのを思い出します。

玄関には椿があった その横でたぶん6歳くらいだったと・・・

笑っているような すねているような写真があります。

たぶん 笑えと言われ 急に笑うことなんか出来なかったのでしょうね。





これは みずひきです 移住してから 近所の人が教えてくれました。

雑草だと思っておりました 雑草なんてないのでしょうね

どの草花にも名前がありますからね。


雑草のようにたくましく・・・う~ん・・・ムリですね。

精神が弱い アタマも同じくヨワイですからね。

すぐ弱気になってしまいますから・・。

強く生きていれば 移住はしなかったと・・・。

DSCF1652_convert_20161104085838.jpg


 和名 紫水晶 よく見かけますよね 花の感触がケイトウに似てます。

 何もしなくても 毎年咲きますね 有り難いこっちゃ。

DSCF1614_convert_20161104085814.jpg
 


森の中は静かです 小鳥たちも先ほど飛んでいたのに何処へ。

鈴虫が鳴いてます 

ハッキリではないですが 三浦半島 房総半島がうっすら見えます。

沖のほうで 漁船が数隻見えます。

ホントに静かです・・・が 夫が階下で何かゴトゴト音を

 何をしているのかな??








にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


サムイ

薄日が射したと思った瞬間 また雲が・・・

玄関階段の 大きな陶器の鉢の下から 

年月が経ち 鉢の底穴から流れ出た少しづつの土に

風と共に飛んできた 種が花を咲かせています。

植物の生命の強さってすごいですね。

DSCF1610_convert_20161102123047.jpg



カレンダーも残すところ 2枚になり お盆が過ぎれば

あっという間にお正月ですよね・・・。


昨日は買い出しに 三島まで・・

渋滞してたので 疲れました。

で・・・今日はお寝坊・・ダメですね。

ダメダメ女・・・今さら始まったことではありませんが・・。

さぁ~  図書館に行ってきます・・・だからどうした・・。






年寄り夫婦・・いつも和食 たまには ドリヤでも作ろうかな?

夫に話たら 

「 そんな 果物 この辺のスーパーに売ってるか? 」

誰が ドリアンなんて言ったのだ・・・


あぁ~老婆は滑舌ワルク じぃさんは耳がワルイ。


大木が大きく揺れている 12月の初旬の気温だとか

寒いはずですね わが家の老夫婦の会話は

    もっと サムイです。



プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR