FC2ブログ
   
06
:
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
22
29
   

なんだかな~

朝、8時頃・・お隣から草を機械で刈りとる騒音が・・・。

森の中は空気が澄んでますので 遠くで木を

チェンソーで切っていても 近くに聞こえるくらいなのです。


なのでお隣の草を刈りとる音のすごいこと・・。

お隣は別荘ですが かれこれ8年ほど

どなたも いらしてなくて 管理に雇われた

夫婦の方も高齢で5年ほど顏を見ないのです。

当然空き家状態のままなのです。



今まで一度も草を刈るようなことがなかったので

ひょっとしたら 不動産屋が・・・と



お隣の大木3本が わが家の庭へ・・・

知らない人が見たらうちの木のようです。

グングン延びきった木の枝や葉はわが家の庭を日陰に・・・。

洗面所もお隣の木の葉で暗くなっているのです。



私達が越してきた時 お隣さんのKさんご夫婦は既に80過ぎてました

ご主人が亡くなり 奥さんが3ヵ月に一度ほど

いらしてましたが 管理している夫婦の人が私に

Kさんの奥さん施設に入られたと・・・。

その後 管理さん夫婦の姿も見なくなりました。


夫の反対を押し切り

私が庭に降りて草を刈ってる人に話しかけ


 「 あの大きな木も切って下さい 」


 「 わしは不動産屋に頼まれて 草を刈っている素人だで 」

 高齢な男の人で 草刈りがキツそうに思えました。


 「 どちらの不動産屋ですか 」

 「 下田の不動産屋だ・・そちらへ連絡してくれんかのー 」

 「 ・・・・・はい・・そうします・・・」 

 「 あのぉ~ 留守だと思ったので声かけなかったで 」

 車があるので 留守ではないのに 言い訳かも

 「 音がウルサイかのー 」

 「 いいえ オタクもお仕事ですから・・・」

 今日は比較的 胃が痛む回数が少ないですが

 このおじさんより 不動産屋が一言 言うべきではないでしょうか。

 

 私 不動産屋に電話しましたよ

 「 わが家の庭に相当枝が伸びてますから 切って下さい 」

 この担当者の人 まるでコドモそのものでした

 声だけの対応でしたが がっかりと言うか 

 お話しにならない感じでした。

 
 この先 どのような進展があるのか・・・・。








にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR