FC2ブログ
   
05
:
3
4
6
7
9
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

古布で・・・

3月の終わり頃、伊豆新聞で 古布のパッチワーク展示会
という記事を見まして 伊豆高原のある美術館へ行きました。

古い着物の生地で 小物や 人形、タペストリー バッグ色々
素晴らしい作品に見とれて 駐車場で待っている夫に
ずいぶん待たせたのでした ( 夫は待っていると言ったので )

帰り際 教室の事を訊きましたら 後日連絡しますと・・
約一か月後の4月下旬 お試し講習のお知らせが届きました。


電車に揺られること45分 海を眺めながら どんな教室かな?
少しの不安と ぶきっちょなので恥ずかしいな と思いながら

駅から てくてく歩いて7分くらいだったかな・・。

教室が先生のご自宅ということで ピンポーン!
チャイムを鳴らしていたら、今日初めてという人二人。

先生が出ていらして 3人で玄関へと・・・。
初めて伺うお宅なのに 何だか ホッとしたような
居心地のよいリビングルームなのです。

お2人は50代と若く お互い自己紹介し合い

先生から古布について簡単な説明を受け
初めは小さな袋物を作りましょうと・・

セット品 ( 古布 接着芯 キルト綿 裏布 ) 

50代のお2人は 布を切るのも速く 私はと言いますと
もたもた、えぇ? わからない 頭の回転が悪いのです


柄の位置に迷い、古布なので 布が柔らかく ( 言い訳だね )
上手く進まず それでも私的には ヒッシだった。

 
30分~くらいして 女性4人がいらして 私より年上 先輩だ~
リビングのテーブルに布を広げて 楽しそうにチクチクと・・。


先生は先輩たちのテーブル 私達のテーブルと忙しく
特に不出来の私がいるものですから・・・。

古布に接着芯をつけ、袋の蓋部分を裁断したら
もう 終わりの時間 早! 

先輩たちはサッサッと テーブル片づけ お茶の支度
えぇ? お茶も出るの??



新人3人で、パッパと片づけて 先輩たちのテーブルへ
先生合わせて 8人 お茶とお菓子を戴きながら
自己紹介をして お話しながら 穏やかなティータイム。

火曜、水曜、木曜、金曜とお稽古日があり
どの日を選んでもよいとのこと

優しい先輩たちのいる木曜日がイイねと 新人3人
月、2回の稽古に決定 

古布のパッチワークの他、刺繍、ビーズ、リボン刺繍も
教えて下さるそうです。嬉しい~。

教室の雰囲気がほんわかしていて 
続けたいなと思いました。






 星のような柄 染ではなく 刺繍がしてあるのです
 あずき色の両隣の柄布は大島です

 古布というと 地味な色合いが多いと思いますが
 合わせ方によっては どのようにもなるのですよ。

DSCF6539_convert_20180510224117.jpg


 移住する前、やめたくなかったパッチワーク教室
 ( パッチワーク教室というよりお笑い教室だった )



 こうして再びご縁ができ 古布パッチワーク教室に
 通えることが出来 楽しみが一つ増えました。


 私が 習いたいということに 快くいいよ・・・と
   言ってくれる 夫に感謝します。








にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



何なのでしょうね

昨日の事 地元の小さなスーパーで
自動ドアーから3歩~5歩くらい歩いた・・・直後
ツルーンと滑り しりもちついたのです
ギャッと声出したか覚えはありませんが
すぐには立ち上がれず 足を打ったようで アイタタタタ・・・

側で買い物していたご婦人が お声をかけて下さった。
大丈夫なんですが 足が痛い~~

店の人が、大丈夫ですかと言ってくれましたが
私が立ち上がると スタスタ・・と歩いて行った

なんなの~?

痛いけど、駐車場で待っている夫のところまで行こうと思いましたが
おっちょこちょいってどうせ言われると思い
メモを見ながら 買い物していたら
先ほどのご婦人が またお声をかけて下さったのです

お店の人より 心配して下さったのです。

レジで支払い済ませたら レジの女性が
たいしたことありませんでしたね・・と

たいしたことないって 言うのは 私でしょっ!

何なんだ~このスーパーは・・・


滑ったのはピータイルが濡れていたのではなく
何かの葉物を踏んでしまったためでした

左の膝が赤くなり 少し腫れましたが
冷やしていたら 治りました。





電車から降りようとドアー近くに立ってました、扉が開いた途端
急ぐかのように、乗り込んできた 女性 ( おばさん )

降りる人間が先でしょって・・・口には出せず・・・

なんなの~~


これもスーパーでのこと レジ台に籠を載せたまま
買い忘れて思い出したのでしょうね その女性 ( おばさん )
ちっとも戻らず 列ができるありさま。


なんなの~~



私もおばさん 人の振り見て我が振り直せと
肝に銘じたのである。 


こんな日もあるね。








にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


こんなにも~

昨日の朝から降り続いていた雨も、今は一旦上がり
また今夜あたりから降るような・・・。

風が強く木々が大揺れです

DSCF6523_convert_20180508100741.jpg
 
9時頃は部屋の温度16度 なに~~この寒さ
エアコン久しぶりにONに・・・。


近所のYさんが、またまた 甘夏を持って来て下さいました。

ご近所の人達もいただいているので おすそ分けできませんし・・。

DSCF6535_convert_20180508100828.jpg

DSCF6530_convert_20180508100806.jpg

どんだけ~~ ですよ~ 嬉しい悲鳴です。

ここに移住して来て早や15年 色々な方達と
知り合うことが出来 ベタベタしたお付き合いではなく
適度な距離間がこの分譲地にはあります。


 ありがたいことです  感謝です。








にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



こどもの日

今日は子どもの日 快晴でとてもいい日ですね。
森の中は小鳥の囀り 時折吹く爽やかな風で
木々の葉が さらさら揺れてます。

ベランダ横の桜の大木には🍒さくらんぼが鈴なりです。

DSCF6507_convert_20180505102529.jpg



今日は節句の日 老夫婦には遠い昔のこと。

夫に子どもの日の思いである?って訊きましたら
何にもないな~ だって めんこやチャンバラごっこ
で 近所の子達と走りまわっていたのでしょう。

そういう私も特に思い出もなく お隣さんの
こいのぼりがヒラヒラ風に吹かれて
はためいていたので わが家の二階の手すり ( 昔は木 )
に括り付けて 泳がないようにしていたことを思い出す。

悪いことをしたと・・今頃反省しても遅いけど・・。


この人形は40年前の息子たちの初節句に
親戚から 戴いたのです

40年も経っているのに 全く新品同様。

五月人形は今も、押し入れの中に・・・


DSCF6512_convert_20180505102937.jpg


スーパーで柏餅は見ますが ちまきは見かけませんね

お菓子 お饅頭屋さんへ行けば売っているのでしょう。

すぐ食べ物に・・私って


そうそう 思い出した事が 毎年こどもの日に
柱に身長の高さを書いてましたね。

夫が柱のキズは おととしの~って・・・

老夫婦の身長はこの先 低くなるばかり・・・。




世界中のこども達が 平和に暮らせるように願います。










にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

新茶

夏 八十八夜

立春から88日経った日のことです。
夏も近づく88夜、野にも山にも若葉が茂る・・・

そうです 今日は5月2日 夏 八十八夜です


ジャングル化した庭に降りて行くと

DSCF6412_convert_20180502103007.jpg

怪しいおじさんが・・・

DSCF6415_convert_20180502103034.jpg


DSCF6399_convert_20180502102934.jpg

な~んて 今年も新芽が出てきました 

木が老木になってきましたので 昨年より
少なくなっています。

DSCF6434_convert_20180502103058.jpg

DSCF6334_convert_20150507175357.jpg

DSCF6324_convert_20150507163654.jpg


プロではないので 緑のいい色はでませんが
わが家のお茶 少しの間楽めます。

DSCF6501_convert_20180502103419.jpg









甘夏

明るくなる4時半頃から小鳥が鳴き始め
起きて起きてと囀っているような・・・

起きればいいのですが 夜鷹の私
BGMととしてまたうつらうつらと


今日から5月 カレンダーをめくる
爽やかな5月になるといいですね

森の中は濃い緑につつまれ
爽やかな風は吹いて葉が
サラサラ揺れています




今年の大型連休はお天気が続くと思ってたら
三日の日はラジオから嵐と伝えている。





わが家は標高が高いので まだパンジーが咲いてるのです
枯れた花を取っていましたら 散歩しているYさんが

「 おはよう 甘夏食べる?」

「 ハイ 食べます 夫が大好物ですよ 」

「 ちょっと待ってて、持ってくるから 」

「 取りに行きますよ 」

「 重いから 俺が持ってくるよ 」


再び枯れた花を取り除いていましたら

沢山の甘夏を下さいました。

「 え・え? こんなに~ 」

「 木が3本あって 皆さんに配っていても減らないんだ 」

「 わが家は、実の生る木はないですよ 」

「見た目色が悪いけど 無くなったら いつでも言ってよ 」

「 ありがとうございます 奥さんによろしく 」



      戴いた甘夏 無農薬で安全 

DSCF6440_convert_20180501102219.jpg

      酸味がありますが 甘いのです

DSCF6496_convert_20180501102455.jpg


    有り難いね 旬の果物を戴けるのは。







にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR