FC2ブログ
   
10
:
2
4
6
8
9
11
13
14
16
17
20
22
23
26
27
28
30
31
   

ばっちゃんのファッション

11月に近づいてきますと 空気がヒンヤリ
してきますね 部屋の温度16度です。

お天気が土曜日午後から よくなりましたね
今日も快晴ですが 風がほんの少し強いかな



この時期着る服 悩みますね 朝晩寒く
日中動くと暑い? こともないですが・・


断捨離、断捨離と思いながら ダメですね
こういう私みたいな人間が 出来ないのですワッ



私のお気に入りの服を 壁に掛けパシャッ

  幼稚園生のスモッグ
      ぶりっ子ブラウスなので家のみ
       後襟に刺繍が お気に入り 

DSCF8681_convert_20181024115324.jpg

DSCF8673_convert_20181024115735.jpg DSCF8677_convert_20181024115803.jpg


  このアンサンブル 今の時期だけです 
      見た目オトナシイそう 
  友達がこの服着たら喋るなって どういうこと? 
   袖以外は ビーズ刺繍になってます


DSCF8696_convert_20181024115508.jpg


    あまりこの色のセーターは着ませんが 
     どんなコートにも合わせやすいかなと

DSCF8691_convert_20181024115447.jpg


    
 色は地味ですが着やすく 軽く暖かい
   これも お気に入り

DSCF8690_convert_20181024115422.jpg


このアンサンブルは 前にもアップしたかも
記憶にないです ボケばっちゃんなので

これも フリルですね フリル好き?
そうでもないけど 自然と私の処に

ってことは スキってことだよね


DSCF8685_convert_20181024115404.jpg



 ジャ~ン 冬が終わる頃 買えば安いのに

 冬が始まる 今買う おバカばっちゃん

 いったい このばっちゃは 何歳なんだ~

   な~んて 聞こえてきそう

   友達が選んでくれたのです

 「 ぶりっ子みたいじゃん 」 って言ったら

 「 その言い方 ぶりっ子じゃないみたい 」 って

 見た目 ばっちゃんなのに まっいいか!

っていうことで友も勧めたコート? カーディガン?

DSCF8667_convert_20181024115239.jpg


   いい歳して こんなんばっかり 
   シャープな服も ありまっせ!



   出かけなきゃ 急ぎます またね!










スポンサーサイト

ていへんだ~

和室の障子を開けますと 
まんまるお月さまの光で
  海に金の道ができ
  キラキラ・キラキラ 
 

その金の道の真ん中で 漁船が一隻

撮りたくても 私のカメラでは・・ネ




今日は古布キルト稽古日 家、出る前
カメラよし 腕時計よし 財布よし 老眼鏡よし

キルト用具は前日に玄関に置いてあるからOKね

電車、乗り 出発進行 運転手 ! 
とってもいいお天気 撮っちゃお~ 

DSCF8763_convert_20181025183233.jpg

線路は~続くよ~どこま~で~も~子ども

DSCF8777_convert_20181025183301.jpg

伊豆高原で15分間ストップ 3両から6両に
 連結するためと あと何だったかな

DSCF8795_convert_20181025183418.jpg

 待ち時間がありますので 隣に止まっている
   ロイヤルエクスプレスをパチリ

人から見たら鉄子か!? 鉄ばぁちゃんに見えるかな

DSCF8790_convert_20181025183338.jpg

ロイヤルエクスプレスを撮り終えたら 電池切れ


ぇ? ショック!

スマホからPCに繋ぐのが無いのです
なので いつもデジカメなのです・・


諦めましょっ! 充電を忘れたのだから・・

教室にカメラ?

先生の活けた茶花が素敵ですし
素敵な作品が、曜日ごと
 置き変わりますので



宿題のドレスデンを見せ 出来たね ハンコぽん


次のパターレッスンは アラバマ美人 
アメリカアラバマ州・・説明して下さったけど
すっかり忘れてしもた 私 ダメダメ 生徒だ!

とても難しい 臨時にいらした先輩は
ムツカシーので 先輩達の教室では
アラバマ美人は皆さんヤメたのだそう
   なんや~ それ!

DSCF8811_convert_20181025202748.jpg



仲間のTさんが六角形( へキサゴン )の課題があるのに~
私とYさん そうだそうだ!って 抗議!?

でも 先生は ゆっくり縫えば大丈夫よ~
新人の私達 かわいそうだよねって 三人共が



工作用紙に型紙を書き 切る

ていへんだ~ マジ テイヘンダ~


課題の布が足らないので 布を分けていただいた
  欲しい色あいがあったので よかった

DSCF8807_convert_20181025183446.jpg




張り切って課題の六角形とアラバマ美人に
   とりかからなくっちゃっ!

あたし、美人じゃないので キルトだけは
  きれいに仕上げなくては~ネ。

ブス子ばっちゃん ガンバルぞ~~



読みたい本もあるし ていへんだ~ テイヘンダ









森の中で暮らして

暑くもなく寒くもなく 風はそよそよ
ベランダ横の大島桜の小枝はゆら~り
晩秋に向け 色が変わりつつある 
 葉はさらさらと揺れ動いています 


          今日の海 

DSCF8724_convert_20181024134459.jpg




ここ伊豆に移住して 15年経とうとしてます
  振り返れば速いもので全く知らない
  処へ来ましたが 友や知人にも恵まれ
  穏やかに暮らせる日々に 感謝です。

DSCF8710_convert_20181024134433.jpg





引っ越しした月が12月で 伊豆は暖かいイメージ
  でしたが寒かったことが 驚きでした 

わが家は 標高300メートル近く ありますし
天城山の丁度 背中付近に当たるので
    仕方ありませんが

平坦地で☂が降っても ここは雪が舞うことも

冬の終わり頃 玄関先でふきのとうを 見つけた時
 感動しました 写真や映像で見たことあっても
  まじかにあるなんて 土の表面からもうすぐ
   暖かくなる春を知らせてくれ
  待っててねって告げているような



冷たい空気の中 緩やかに緩やかに
 森の中の木々は緑を増し やがて
  小鳥たちも喜び 枝から枝へ
   メロディーを奏でながら
    陽射しも2月末頃から 
     少しづつ 春へ


3月末~4月初め頃 家に居ながらお花見
  大島桜が満開になり見事です

夜は軒下にある ライトで照らし夜桜を
道路下から車中で見ていただけるように


大島桜が散り終わる頃 玄関横の八重桜が
    咲き始め 家の前の道路は
約160メートル程ですが プチ桜並木になります
  
   

夏の森は鬱蒼としてますが 涼しい空気が
流れ、平坦地に比べ 快適に過ごせます

緑濃く セミの鳴き声で暑さ増しますが
朝夕のヒグラシに涼やかさを感じます。

うぐいすは春だけと思ってましたが
夏もきれいな鳴き声を聞かせてくれます



今の風って秋?って思わせる
ほんの少し フワ~とした
微風が肌に当たるのも
徐々に 紅の季節へと

いつの間にか夕方から夜には こうろぎが
 ギキギィー 物悲しいような
松虫も小さな鐘をならしているのです


春もいいですが 私は秋が好き
陽も短くなり 寂しく感じますけど

森の中が一斉に 枯れ色になるのも好き
散歩がてら 落ち葉、拾うのもいいですよ

 

そうそう 以前のブログで夜になると
悲鳴が・・と書きましたが 近所の人に
訊きましたら 鹿と教えてくれました


夜中にフクロウも鳴いてます

 
夜の森の中は絶対歩けないです 怖くて

猪 鹿 野ウサギ ハクビシン・・・


わが家も猛獣がいますので
  もっとコワイかも・・


誰ですか? 私のこと猛獣って言ってる人?











少ない古布での裁断 アタマ悩ます
25日は稽古日です 布を分けていただかなくては

なかなか進まず やっと124枚切ったのだ~
薄地は 芯貼りながらなので進まず・・

DSCF8704_convert_20181024115558.jpg


「 ねぇ これとこれ どっちの布がいい? 」

「 どっちも いいじゃないのか 」

「・・・う~ん・・・・」

どっちもいい どうでもいいってことは

無関心でっか 長年連れ添ってるじゃござんせんか


明日は月に2度の稽古日 ワクワクします
楽しい時間は アッという間です

明日はどんなティータイムになるかな
お茶が 目的

マジメに先生の話を聞かなくっちゃっ!





 久々に靴箱の上に花が 戴き物です
  象嵌の間に 花があるっていいね
   わが家は華がないですから~ 

DSCF8700_convert_20181024115533.jpg











わたしって

今日は朝から青空 うれしい~
でも すごく風が強く 森の中の
大木は左右 大きく揺れてます


     雲 一つ ありません
久しぶりのスッキリした海 房総半島見えます

DSCF8661_convert_20181021110052.jpg



 先ほど朝風呂に入りました 朝から贅沢 

旅行の時みたい

起きてすぐ 鏡をみたら目がなんと🐼 

パンダなら可愛いですが

 婆 婆 ン ダになっていた 夫に見せたら 

   ウケナク 反応なし  少しくらい笑えよ

昨夜PCカチャカチャの途中 もう眠くて 眠くて
前日 友達と三島まで行ったので疲れが?

風呂に入る気力もなく バタン キューでした






友達との待ち合わせの場所 階段下が駐車場です

約束に1分遅れたので 急いで階段降りている途中

片方の靴が脱げて 階段下へ落たのです

     階段降りる 私の姿

たぶん車の中から 笑ってるなとやはりその通り

    急ぐと ろくなことないワッ 





期間限定に弱い わたし ゆず入り薄焼き煎餅

家で見ると柚子一味 と 味しか見なかったので

美味しいのだと 私 一味 七味 苦手なのです

おとっつあんが食べるからいいのですが

「 ふつう 分かるだろ! 」 って

わたし ふつう じゃないから・・・

DSCF8658_convert_20181021110003.jpg



毎朝ベビーチーズを 1~2個 食べるのです

お皿が要らなくて銀紙とって にポンと 

アルミがスーと剝せる時もあればそうでない時も

う・・? う・・? モシャ モシャ えぇ?
  銀紙も口の中? わたしって

DSCF8655_convert_20181021105938.jpg




  六角形の古布 スムーズに布が切れなく 

  薄地ですと芯貼らなくてはなりませんし

   まだまだ こんなとこです

DSCF8660_convert_20181021110028.jpg


NHKラジオ散歩道 のどかな歌が流れます

ディックミネ その後 鶴田浩二 ダハハ~

「 今日はいい歌が流れるな~ 」

どんだけ 古いんじゃ~ おとっつあんよ










そろそろ始めなくては

10月も後10日ほどになりましたね
毎日、毎日、日照時間がほとんどなく
時折雨がパラついたりと 洗濯物を
外に出すことが出来ません


     午前 七時半頃の海

DSCF8650_convert_20181019184451.jpg


   今日は朝から 友達と三島まで
   出かけましたので 予定していた
   古布の✂ チョキちょきは後回し



出かける前にアイロンかけを・・
えっ!? キチンとかけてない?

並べたら このように・・

さて 六角形が 何枚とれるのでしょうか

DSCF8633_(2)_convert_20181019184430.jpg



「 帰ってから 布切るから このままにね 」

「 ない、ないと言うけどあるじゃないか 」

「・・・多く見えるだけだよ・・」
   
今度の稽古日に布を買いたいのに・・
  この布だけでチクチク?

 夫よ布を 買ってはいけないの?
それともこの古布のみで縫えって?




     デザインは 先生のを参考にして

    DSCF8632_convert_20181019202924.jpg

 

 はたして ちゃんと 出来上がるのでしょうか
   自分にプレッシャーをかけながら
        チクチクね




あっ!そうだ チクチクの前に 布を
切らなくっちゃ~ これが大変なのだ~

チョキ チョキと ひたすらに




布を切らなくてはと、急いでPCカチャカチャ
していたら 暑くなってきました

  ので エアコン切ろうとしたら

 えぇ?? っていう温度に
 
 先日私が除湿にしたり 今度は夫が
    高い温度にしたり 

  もう温度管理も出来ない
 老夫婦になってしまいました!


っていうか 暑い寒いも
感じなくなってきたのかいな

  マジ コワ








買うと出てくるって どういうこと?

今日も睡眠時間 4時間 一度目を覚ますと
もう 寝よう寝ようとしても眠れない

年のせいなのか たぶんそうだと思いますが

う~寒い リビング17度 10月半ばなのに
なんやねん この寒さは

夏になる前も暑いのが続き
冬になる前にこんなに寒く

年寄りには こたえるっちゅうねん!





どうでもいいことですが やっと 六角形 ( へキサゴン ) の

デザイン決めました・・が どうなることやら・・




六角形作りには コンパスが必要なのです
   ダイソーで買いましたよ

100円は100円らしく、キチッと合わせても
微妙に動くので息を止めてオリャって 
DSCF8325_convert_20181018080804.jpg
  


前回の料理テキストが、あった場所に コンパスが
なぜ買った後に 出てくるの?

DSCF8519_convert_20181018080725.jpg


たぶん 息子達が中学の技術の授業で必要なので
買ったのだと思いますが 全く使用してないのです

もったいないワッ 皆、買わされたと思いますが

そうそう 高校の時も男子は柔道着 買わされましたし
  たった一度の体育の授業に・・ね



方眼用紙もなんですよ わが家には無いと
思ってましたので カインズで買いましたよ

DSCF8512_convert_20181018080603.jpg


買ったらですね やはり 方眼用紙があったのですよ

息子達がいつ 買ったかは分かりませんが
  裏を見るとこのように 変色してます

DSCF8513_convert_20181018080635.jpg

DSCF8516_convert_20181018080702.jpg


ホント 探すと無い 探さないと 
ヒョイと 出てくる 何なんでしょうね

方眼紙もコンパスも使用してないので
  捨てずに あったのですね

買うと出てくるの繰り返し なんでやねん!

探し物は 何ですか~ 井上陽水の歌が・・ね

   しっかり 探すのだ~ってね

DSCF8044_convert_20130504025105.jpg



夫のへそくり 探しま~す 
  な~んちゃって
けどそんなのありゃしません

あったら もう見つけてるもん
 あ・た・しのことだから・・。








花嫁修業 成れの果て

何なんですか 急に寒くなりましたよね
寒いのでエアコンONです お天道様が
ほんの少しだけ 

顏を出し 必死でチクチクしていましたら
エアコン要らな~いって OFFに・・・



夫が
「 消すと急に冷えるな~ 」 

「 うん・だよね・・」




「 おい! 除湿じゃないか! 」

「 ジョ・シ・ツ??」

「 青のランプ点いてるだろ 」

「 ・・・・・・・・・」

「 しっかり、してくれよ 」

私だけ? お互いさまですよ





必死にチクチク ヒッシでもないね 日曜日の朝

宿題できました~ 少し配色変えました。

どうするねん!? とボヤいたドレスデンです。

DSCF8628_convert_20181015003040.jpg



今は針を持つのが楽しく 好きになりましたが

若い頃はスゴイ苦手で 洋裁学校へは
月謝 払ってゲラゲラ 笑ってばかりでした。


私は上の学校へは 行きたくなかったので

花嫁修業・・イマドキこんな言葉ないですよね

手芸教室は タオルで動物作り フランス刺繍
カルトナージュ作成 のんびりした教室でした



先日 本を探していましたら 料理教室の
テキストが 出てきまして 懐かしい~

DSCF8504_convert_20181015002930.jpg

昭和49年 5月から 通ったんだ 

DSCF8629_convert_20181015003804.jpg

周りを見れば 綺麗なお姉さんばかり
  それに比べ私はブス子


皆 いいとこのお嬢さんって感じ
  私、貧相な小娘

調理始まる前の説明を 私以外
 皆、真剣に聞いていた
 そんな説明 どうでもいいワと
思いながらだった 私のことですから


それより早く作って食べたいのだ

どんな料理作っていたのかは記憶なし

なにしろ 昭和49年ですから・・ね

ペラペラ ページをめくっても 記憶なし

それより 講師の方の名前が


堀江・・料理研究家のひょっとしたら
親子三代 堀江泰子・堀江ひろ子・堀江さわ子さん
昨年亡くなられた 堀江泰子さんが講師だったのでは?

DSCF8572_convert_20181015010928.jpg


丁 秀山  スゴイ人だと
皆が 言っていた 何が凄いかは
後から 知ることになるのでした


DSCF8566_convert_20181015010904.jpg

朝日文化センターでは皆 真剣で 笑い転げることもなく
笑うにしても うふフフフくらいだったかな

上品ぶってても しょうがないワッ
  下品な小娘のひがみ?

それでもマジメに一年コース・通いましたね

 



どれを 習っても一つも実にならず

着付け習っても道具ばかり買って
 チンプンカンプンでしたし
新婚時代 ( あったかな 私? )
時々は着物で過ごしました



昔の新嫁さんは 子どもが生まれるまで
着物を着てたような・・ 






生け花教室は、イマイチ興味なく
嫌々でもないけど 面白くもなかった


 

私はどんな人と結婚するんだろ~と

白馬に乗ってくる人なんてありえないし~

見合いを繰り返し あんな人、こんな人 

変だ、変だと 言っては 親とケンカして

自分はどうなんだと棚子と自覚してたけど

帯に長し たすきに短し 今、こんな言葉使いませんね

母とケンカ疲れして もうどうでもいいやと

投げやりな気持ちで返事したのが

悲劇の始まり 始まり~で

気が付いたら 43年目だったのですワッ



在 ( 里 )に帰れと一度も言われず

言われなくても 毎日帰りたいと

思ってた 辛い時もあったから

今のところですけど この先わからない
  今 言われても親がいないし・・・

28歳の青年と21歳の小娘が

玉手箱、開けてしましました!

浦島太郎 

 




日々感謝しながら 過ごさなくては バチが当たると

     思うちょります ハイ。








悲鳴あげてる~

昨日パッチワーク教室へ 電車に揺られゴトン、ゴトン
いまどき ゴトン、ゴトンはないね 汽車



前回の宿題 六角形のデザインを書いてくること
デザイン? なにそれ? できるわけないじゃん


まっ!からっぽの頭なりに 描いたのがこれ

すっごく単純 縦にすればタペストリー
  横にすれば 鍋敷きではなく
 
   何だったけな すぐ忘れる
    そうそうテーブルクロス 
 

DSCF8438_convert_20181012102331.jpg

      先生が

「 皆さんの六角形 ( へキサゴン)作品は 展示会に 出します 」

「 ヒェ~ マジ? いくら何でも 早すぎです 先生! 」

「 今年中に なるべく仕上げて下さい 」

「  そんな~ ムリでしょっ! 」

「 大丈夫 今、12月じゃないから 」  

大丈夫と思うのは 先生だけでしょって
  仲間と私は目が 点

先生 優しい顔して ズバッというじゃありまへんか!?


Yさんは 大きなテーブルクロス Tさんは ベッドカバー
をデザインしてきて 色塗りもしてある


 張り切ってるじゃん 私と全然 違うじゃん



 私は おバカなので 言わなくてもお分かりでしょうが
     コンパスで 六角形をこんなに作って・・サ!

DSCF8485_convert_20181012102249.jpg
 
 
前にも書きましたが もう 私は へキサゴン ( 六角形 )が
    頭から 離れません。

布選びもしなくちゃ~ 紫系で いこうかと・・と

DSCF8329_(2)_convert_20181012102115.jpg

まっ! ボチボチ進めるしかないですな

ぼちぼちなら遅いかな パッパッと・・?


そして 昨日の宿題 ドレスデン 私から言わせると
   ドレスデンどころか どうするねん!?


ドレスデン ドイツ 18世紀 高貴の人間のみが

磁器を使っていたそうで 庶民は使えず

それを布に現したのが ドレスデンだそうです

昨夜 遅くまで ここまで 

DSCF8621_convert_20181012102429.jpg


これから チクチクだ~

へキサゴン とドレスデンと併用してチクチクだ~

    忙しい~忙しい~

寝ず ご飯食べず 風呂入らず ただ黙々?

夫にタイヘンだ~と言いましたら

しゃべらず! と言えばウケルのですが

  面白みのない夫は

「 充実して いいじゃないのか 」 だって ったく


夫よ 私と一緒に パッチワーク やってみる?










かぼちゃ スープ

今日、スカッとした青空ではありませんでしたが
暑くもなく、寒くもなく いい日でしたね。





FM 歌謡スクランブルを聴きながら   
遅いお昼を楽しく食べ終えた頃


 ピンポ~ン ピンポ~ン



超スーパー自給自足おじさんこと Oさんが
かぼちゃを持って来て下さいました

「 デカッ ひょうたん じゃないですよね 」

「 つるくびかぼちゃっ 煮るよりスープにしてよ 」

「 クビつりカボチャ?つりくびかぼちゃ? 」 

「 クレソンさんつるくびかぼちゃ! 」

「 すみません つるくびかぼちゃね 」

「 煮ないでよ スープだよ Sさん家行くからまた! 」

「 ありがとうございま~す 」



    デカイです 重いです 2本もです

DSCF8470_convert_20181010212357.jpg


 「 まるでひょうたんだね 見たことないね 」

 「 農協の産直で見たことあるような・・ 」

 「 そぉ? 初めて見るワッ 」

 「 スープにしてって言ってたよ 」

 「 重いな 早速 作るか 」

 早 早い! 急がなくても

 「 もう少しラジオ聴きたいもん 」

 「 洗って皮 剥いておくから 後は・・」

ついでに 切ってくれた よしよし!

細い部分は種が無く 太い部分のみ種がいっぱい

DSCF8590_convert_20181010212530.jpg


 「 ・・・うん・・サンキュウ・・」

 シュッ シュッ という音と ラジオの歌が
  
 混じって 聴き取れな~い

  ボリューム上げた途端 
歌終わった  皮むき終わった

   夫よ 計算

ということで 皮がすご! シンクいっぱい 
    Ⅰ本で皮がこんなにも
  
DSCF8591_convert_20181010212559.jpg


 鍋を弱火にしてと 後は私の仕事 
 トントン トントンと無心で切る
 
 しんどいワッ 量が多いワッ 疲れてきたワッ

 鍋に入れて・・ 意外と早く火が通るね

DSCF8595_convert_20181010212629.jpg



 「 ザル シンクに置いてくれる? 」

 「 熱いから 俺がやる 」

 「 そぉすか 気をつけておくんなせい 」

 「 バットを 出せ! 」

 「 い? せ? 命令口調すか 」 


ハイハイ バット出させていただきましたよ
ミキサーでガガッて思いましたが
洗うの面倒ですし やわらかいので
簡単につぶせるからと バットマンです

「 俺を 写したら つぶさないからな 」

「 撮らないってぇ おじぃさん撮ったら世間様に迷惑だ 」

「 いつも 写さないって言っておきながら 撮るだろ!」

「 くどいってばぁ 撮らない 」

もう 自意識過剰も いいかげんにしてぇ

「 約束だからな 」

ウソついたら 針千本 飲~ま~す 

やくそく?  こども


夫の手、撮らないヤクソクで マッシュポテトの
  ように つぶしてくれました

DSCF8603_convert_20181010212732.jpg


    次は 玉ねぎとバターを炒めて・・

DSCF8597_convert_20181010212704.jpg


お鍋でぐつぐつ、沸騰しましょうね

ハイ、お塩、胡椒 コンソメの素 入れてね

 「 ジャムじゃん 南瓜ペーストじゃん 」

 「 水と 豆乳 入れてないだろ 」

 「 両方 入れたよ 」

 「 少ないから そうなるだろ 」

 「 へい おっしゃる通りでござんす 」

 「 ちゃんとヤレ 変な言葉使うな 」

 だったら オマエも  

DSCF8605_convert_20181010212802.jpg

出来ました~熱いから 味見がわからない
   けど・・まっ!よか、よか。

DSCF8619_convert_20181010212859.jpg


色がイマイチ・・うんまく出来上がったのである
    いつもの 自画自賛 

 DSCF8618_convert_20181010212836.jpg


   ところで ご飯と合う?

バケットに サラダ 鮭のムニエルだよね 
こんな献立 わが家にはないですね。



   夫は和食派  鮭のムニエルような
   ハイカラより 塩サケなんですよ

   今日の晩ご飯は 戴物オンパレード


わが家のおかずは皆さんからの戴きもので
      成り立っています。


 


私は 胃がイマイチなので スープとパンでした

夫は🍚と南瓜スープでも いいみたい
私はムリ 無理 やっぱりパンだよね









謎の鳴き声

今、夜中の2時半です ちっとも眠くなりません
っていうかPC カチャカチャだからでしょうか






毎晩のことです ほぼ同じ時間帯なのです

森の中から ア~~~~~っていう

鳴声というか 吠えているような

一週間 前くらいから 聞こえてくるのです

夫に言いましたら 最初

「 聞こえない 」 って言うんです

 はぁ? どういう耳してるのぉ~?

「 聞こえない? あんな大きな声で鳴いてるのに 」

次は耳か マジ ヤバイじゃん

「 ネコじゃないのか? 」

 聞こえてるじゃん! 

「 猫があんな鳴き方 するわけないじゃん! ahotyauka 」

長~く ア~~~~~ あぁ~~~~~って

どんな動物か分りません 気味がワルイですし

 「 あのさ! ターザンだったりして~ 」 と私

夫の目が・・目が何か言った

アタマ大丈夫かっていう 目が・・

それはお互い様でしょ という目で返した

山奥は ハクビシン、イノシシ 野ウサギ 鹿

最近見かけませんがサルもいます。

とても 夜、歩くことは できません。



あ・た・し・が叫んでるって? 

あ・た・しの 叫びはですね、

 おっ りやァぁぁぁぁぁぁぁぁ~~」 です



私のほうがコワいって ごもっともでござあ~す 


真夜中 2回目の更新でした。 









シンパイ せよ

体調がイマイチ シャンとしないのは
今年の危険な暑さの 疲れなのか

胃が痛かった7月 食べると痛くなった
 ので 減食したら 抵抗力なくし
  初めて夏風邪をひきまして

まだ 完全ではないですが ほぼ
治りかけてますが また 胃が
  たま~に痛くなる時が

昨夜は夜中の4時頃 痛くなり
 すぐおさまりましたが

先ほども 少し痛むような

胃に手を当ててましたら

「  痛いのか? 」 って

「 ・・うん・・すこし・・・」

「 龍角散 まだ 残ってるんじゃないか 」

「 はぁ? 咳の薬でしょっ 」

「 ・・・・・」

 吉本 か

「 大きな声、出るから 大丈夫だな 」

     bakayarou シンパイせよ 


    DSCF0990_convert_20111004075128.jpg










蘇らせるね

森の中は 木々の葉も揺れてませんが
海上は白波が 見えますので
 風があるのでしょうね

      
  うっすらと房総半島が見えます

DSCF8475_convert_20181007151714.jpg



お天気の日は 出かけたいなと 思いますが
また、風邪ひいたのか 体調がイマイチ
体 だる 重です 先日歩き過ぎたので
その疲れが出たのか 分かりませんが



こんないいお天気に 恵まれますと

私にとってたった一人の叔母 ( 母の妹 )に
会いに名古屋に行きたいと思うのですが・・


夫は乗り物苦手 運転が好き
でもね 長距離運転が心配


私に1人で新幹線で行けばいいと言ってくれますが
     思案中






10月に入って 最高に高い気温
山奥でも 暑いね エアコン
までとは いかないまでも
扇風機を 弱で回してます。

寒い日でしたか 扇風機片づけなくては
と 思ってましたが、まさか こんなに
   気温が高くなるとは・・ネ




夫はこのように 言ったのである

「 知らないうちに いつの間にか 秋が来たな~ 」

   って・・・

知らないうちにって どういうこと?
じゃぁ今まで どこに居たのって?


それより 今日の暑い日に言う
暑い寒いも 解らなくなってきたのかいな

ダイジョウブ? おじぃさん

それこそ シンパイだっ! わ・た・し 





箪笥の中の物を整理しなくてはと 思いつつ
今日のような日に やればいいのですがネ

気合が入らないと出来ませんっていうか
  言い訳ですが いつもですが
      気合が入らず


私が古布のパッチワークを習い始め
古い着物に関心を傾けるようになり
  お姑さまの着物は勿論
  母の着物もありません


     



唯一母が14~15歳頃に着た着物が
私の箪笥にあるのです 母が亡くなって
から 私の手元に・・。


戦前の着物 昭和10年、中頃 これを着た写真は
勿論 白黒? セピア色になってます
 


母の母が呉服屋さんで作ったのでしょう

母の母 私の祖母は 針を持ってチクチク
する人ではない と 言ってましたし



母が10代の頃の 家の環境もありましたでしょう




明治や大正の着物なら 古布としてですが
昭和10年代では 古布ではないでしょうね

でも 捨てるのも忍びないですし
この着物を使って パッチワークに
使いたいなと 思ってます。

DSCF8479_convert_20181007152112.jpg





そしてもう 一着 以前のブログでも
夫の反対押し切り・・載せましたが

夫のお宮参りの時の物です
戦後、物がない時に・・と思いますが

長男誕生で 皆が喜んだのでしょうね

その長男も今は 古希になりました とさ
     チャン チャン

あの世の舅さま 姑さまが こんな嫁に
なったと嘆いているのでしょうね

こんな嫁 ならば 以前はどんな嫁


話は逸れましたワッ それがこの着物
いつ頃 姑さまが、私に渡したのか
記憶にない 若かった無知の私でも
正絹だということは 分かりました

DSCF8488_convert_20181007152136.jpg

 
夫に訊きましたら パッチワークに
使ってもいいと言いましたので
  
いつ使うかは未定ですが 許しがでましたので 
でも 裁断する時 姑さまの顔が浮かびそう。




私の嫁入り着物は どうなるのでしょうか
いつまでも 箪笥の肥やしのままなのか!?

 「 ねぇMさん 私の着物どうする~ 」

 「 ・・・・・・・・・」


だよね 答えられないよね 新聞読んでて・・。











実は・・

今 部屋の温度20℃ 風が強く 大木が
おおきく揺れている 鳥の声も聞こえない

今日も空と海が同じ色 お天道様は
ここず~と 隠れていますね。






かれこれ3週間くらい 過ぎました。

実は 財布無くしまして・・・

何処で失くしたのか 記憶がないのです
相当 落ち込みました 無い物は無い

夫からは ぼぉ~としてるからだ!って言われ
言われなくても いつもボぉ~っとしてますが


カード会社には 即 電話しました

買い物 カードもポイントが相当
 貯まってましたので がっかり


新しく財布を買う気もなく 18年前に作った
これで  

DSCF8439_convert_20181005103039.jpg


  


警察に行ったほうがいいのですが
  どうせ 届けがないと・・
    行ってません。



買い物に行った際 新しくポイントカードを作ってます

クレジットカード付のカード 再発行依頼しましたら
送られてきて 買い物しましたら ポイントは
     使われていませんでした


よく行くお店の人に話したら 今はカメラもあるし
コンピューターが把握しているので 拾っても
使わないと・・ なるほど・・ね


ポイントだけのカードは ゼロからです

DSCF8443_convert_20181005103126.jpg


病院の診察券も 再発行してもらわなくては。


あと 夫には内緒ですが へそくり が入れてあったのです

ほんの少し 持っていること知ってますが

夫の思っている額と ホントの金額は知りません

    私、ワルイ女なんです



   ワルイ女 立ち直りが遅い
     後遺症がまだまだ


    夫のほうはと言いますと
     ごく、普通 ふつう


「 しっかりしろ!」 とは言われますけど

何をどう しっかり

ワルイ女でぼぉ~としている ばぁさんです


   DSCF2665_convert_20140922114005.jpg










歩き過ぎ

昨日 散歩に行こうとしましたが、宿題の
課題、六角形のデザインが アタマから
離れず散歩より宿題を、終わらせなくては・・と



朝から☁曇り空でハッキリしなく
☂が降りそうな空ですが 予報では
今夜遅くにと ラジオから

散歩に行こうとしたら FMの歌謡スクランブル
いい歌が流れているではありませんか

夫と私の間くらいの フォークです
夫より年がした 私より上というとこね


聴いてから出かけよっと
懐かしい いい歌ばかり


フォーク終わった 次はクラッシック音楽
  何番の何ヘ短調 わからんワッ!


散歩 さんぽ プラプラ散歩に行こ行こ

 行ってまいります 御主人様 

 こんなこと言ったら 腰ヌカス
 そして 熱あるのかってね

「 調子に乗って歩き過ぎるなよ 」

「 ・・うん・・分かってるって・・」

「 雨は降らないと思うけどな 」

「 ・・うん・・降らないってば~ 」

「 遠くまで行くなよ 急によその家に行くなよ 」

「 行かないって!いちいちウルサイわっ!」

「 クレソンは前もって言わないと 」

 私は こども


こんな曇り空では 海も撮れないな
海と空が同じ色 どんよ~り色

  てくてく歩いて 城ケ崎海岸方面を パチリ
  やっぱ こんな天気じゃハッキリ写らないね

DSCF8389_convert_20181003180253.jpg


  てくてく のんびり歩いて ウオーキングとちゃうから

DSCF8355_convert_20181003180114.jpg


おぉ~ 干し柿にしたいくらい っていうか 届かないね 

DSCF8372_convert_20181003180204.jpg


    ダルメシアンのママ 目がデカ

DSCF8403_convert_20181003180348.jpg



  アンちゃん 撮らせてくれてありがとね 

DSCF8429_convert_20181003180616.jpg


てくてくぷらぷら てくてくどこかの木の上で
  りすが クワックワッて鳴いている

DSCF8421_convert_20181003180527.jpg


    テニス、プレーしてる人 いないね

DSCF8411_convert_20181003180502.jpg



彼岸花 このような色もあるのね 初めて見る

DSCF8359_convert_20181003180140.jpg


  

出た 猪ちゃん,
うり坊をアタマの上に乗せている

 早く 帰らないと 突進するよって言いたいのかな )

DSCF8381_convert_20181003180230.jpg


 疲れてきた~ そうだ Nちゃんにライン 返事しなくっちゃ
 歩きながら・出来るはずない 座るとこない・狸君が見てる

 ( おばちゃん ライン 出来るのって顔してる )

 DSCF8409_convert_20181003180435.jpg

   マジ キツイゼ あの坂を上らなくっちゃっ 
   下、見たら 栗が数個 拾っちゃお
   
   痛!痛い これが ウニだったらぁ~な~んて

   管理センターの車が 横を通り過ぎる

   しまった 道端の栗 写すの忘れた
  
   手提げの中の栗 写したけど・・     

DSCF8405_convert_20181003180410.jpg


  スマホが鳴った 誰? 栗の棘で手提げの
  中から すぐ取り出せない 誰?誰?



  イテテテ 今 今 出るワイ!

  なんだ! 夫ではないかい

「 もしもし どうしたの? 」

「 どうしたのは こっちのセリフだ! 」

「 栗の棘で指が痛いの!」

「  栗? 暗くなるぞ 今 何処だ 」

「 ○○ペンション通り過ぎて マンション過ぎて・・」

「 分かった 気をつけて来いよ 」

「 ・・うん・・・」

心配なら 迎えに来いとは いくら図々しい私でも・・ね


てくてく 疲れた~ てくてく 

散歩してる人もいないワッ

もう少しでおうちだ いい年しておうちだなんて

じぃさんが待ってる 数時間前にわかれたじいさんが

DSCF8425_convert_20181003180552.jpg


着いた~ たでいま~ たで今 着きましたワイ。

  DSCF8431_convert_20181003180755.jpg



そうそう 拾った 栗ご飯 出来ないネ

DSCF8433_convert_20181003180644.jpg


歩き過ぎて ソファーに座りこんだら 腰が痛てててて

       たぶん 3日過ぎ頃から

  アチコチ 筋肉疲労が出てくるでしょうね




あたし若いから明日かも 










でけた 完成だ~

台風は何処かな・・とラジオを点けようとしたら
点かない 冷蔵庫開けたら中 暗い

やっぱり 夜中に停電になったんだ
手提げバッグ出来たので アップしたいけど

あと どのくらい経ったら 復帰するのかな

ラジオに電池いれようとしたら 単Ⅰが2個だと
思いこんでいたら 4個入りではないですか

引き出し探したけど 単三はあるのに
   単一が見当たらない

ラジオも聴けないのか・・と


「 懐中電灯から 電池出せばいいじゃないか 」

「 ・・だよね Mさん 機転が利くじゃん 」

「 クレソンと違う 」

ちょっと褒めたら・・単純じぃさんだワッ

「 いつになったら 点くのかな 」

「 慌てるな そのうち 点くから 」

そのうちってじぃさん中電 じゃなく東電

「 かばんは 出来たのか? 」

「 完成したって 夕べ 言ったじゃん 」

「 ・・・そうか・・・・」

私の話をいい加減に聞いてるから
っていうか かばんって何? かばんって

手提げバッグって言えないの?

どうでもいいけど ッ!


  25日頃、形にはなりました ここから見返し
     留め金 手を付けるのです 

DSCF8227_convert_20181001123222.jpg DSCF8229_convert_20181001123250.jpg





   海上も風がまだまだ強い 白波が多い
    うっすら 房総半島が 見えます

DSCF8297_convert_20181001123615.jpg


 海を写し終えた途端 ピンポ~ンピンポ~ン

 「 は~い 」 
 「 Mさん 出てよ 」
 「 車も人もいないぞ 」
 「 怖! キモチワルイ 」

 「 停電、解除したな 前もそうだったな 」
 「 ・・な~んだ・・・だよね 」
 「 だから 慌てるなって言ってるだろ 」

通電になると チャイムが自然となるのです

よそ様のチャイムもピンポ~ンなのでしょうか

何も慌ててない 不便だって言っただけじゃん 



   そうそう 古布のバッグだったワッ

  9月中旬 柄合わせに 頭 悩ませて

DSCF8125_convert_20180922001024.jpg


  
    裏地 芯 表地 三枚合わせ  
    ひっ繰り返し つなぎ合わせて

DSCF8194_convert_20181001123037.jpg


 この間 時にはイになりかけたり 
 
  布、縫わず 指にチクっと刺さったり
 
  「 ! 」 

  「 しっかりしろ! 」

  しっかりしろ?? しっかり? 

  こういう時 大丈夫か 気をつけろよ
  ではないでしょうか? 御主人様よ

 年をとると 言葉も・人の事言えないけどネ

まっ! どうでもいいワッ 完成しました



      表側です タッセル付けちゃった

 DSCF8303_convert_20181001123502.jpg

      反対側です

DSCF8301_convert_20181001123442.jpg


 地味か 派手か よく分かりません


 このバッグ持って 着物でしゃなりしゃなり 
 坂が多いのでこけてピィポ~ピィポ~だね
  
 










プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR