FC2ブログ
   
11
:
2
4
5
7
9
10
12
14
16
17
18
20
21
23
24
25
27
29
30
   

楽しいけど タイヘンね

昨夜 8時半過ぎ頃 ガタガタ ガタガタ
   地震だっ
  針持っていた手が止まった
   伊豆大島沖付近とか


茨城でも 昨日 今日と・・・




昨日は歯医者、買い物と午後から家を空けましたが

今日は 朝からチクチク三昧 宿題てんこ盛り

先日の教室で リボン刺繍 アップリケの付け方

 フエルトのアップリケしか 知らないので

   布ではうんうん なるほどの連続



手が遅いのと 雑と失敗でこんな感じ

DSCF9097_convert_20181128210406.jpg


知らなかった 茎はバイヤスで縫うことを
リボン刺繍のバラ なるほど なるほど。

花 または 鳥 刺繍入れて アップリケを
   仕上げてくること・・と

花も鳥もムツカシイ 先生に言いましたら
 何でも 構いません・・と 


というわけで 失敗繰り返しながら出来たのが 

柄選びに時間がかかりましたし アイロンかけますと

伸びてしまい 投げ出したくなります

      幼児! 



DSCF9100_convert_20181128210325.jpg



もう一つは 先生から 図案を渡されました

リボン刺繍のバラ 教室では スムーズに

簡単、簡単 だったのに 家では全く薔薇にならず

交互にと言われたけど オカシイ どこかが違う

何度も 繰り返したけど変 ラインで 仲間に・・

止めましょう こんなことくらいでメイワクだ

練習した薔薇を解体したら 土台が間違っていたから

当然 できなくて 当たりまえ よかった気づいて



次はビーズ 小さすぎて老眼鏡かけてても 判らない

  初めビーズを指で針まで 持ってきて

    う~ん ダメだ 穴が解らない


  バカだワッ 私 今さらでもないけど

針をビーズのとこまで 持ってて刺せばいいのだね

ビーズ刺繍なんてしたことないし

でも 有るのと無いのとでは 全く違いますし

まず ひとつ ♡の部分にね

これだけでも 時間がかかりましたネ

DSCF9124_convert_20181128210217.jpg


ビーズ付け タイヘンだ~ 六角形の宿題もあるし~

時間が足りない 手が遅い アタマワルイ


ビーズがすぐハネル? 落っこちゃうと

どこにあるか わからない ビーズノイローゼになりそうだワッ


  楽しいけど タイヘンね
 









スポンサーサイト

秋深し

先週ラジオで 週明け少し暖かさが戻る・・と
  今日は11月初旬くらいだとか
洗濯物干してても 空気がそんなに冷たくないです
一日でも多く暖かいのは 有り難いです



11月も終わりに近づき 12月もアッという間で
お正月がきますね その前にクリスマス
クリスマスの飾りもまだ まだね
老夫婦の暮らしで たいした飾りではないですが
気分が変わりますから 出さなくっちゃ 


森の中 小鳥の鳴き声が聞こえませんね
小鳥たち 何処へ行ったの?



わが家の木々も 日、一日と色づいてきました

大島桜の葉 今年は猛暑だったので
色づくのが例年に比べ 遅いです

DSCF9103_convert_20181126113948.jpg



   裏庭の紅葉  ベランダからパシャッ
移住してすぐ夫が買いました それはとても
細くて 折れそうでした・・けど 

DSCF9106_convert_20181126114018.jpg



山茶花・満開  子供の頃 隣の家の境目に
   大きな山茶花の木が
  あったのを毎年思い出す

DSCF9108_convert_20181126114055.jpg
   

  檜 ヒノキ 茶色の葉 緑の葉
枯れてないって夫が教えてくれました 

     DSCF9112_convert_20181126114446.jpg


クヌギ どんぐりがポコポコ落ちているのかな
 鳥が巣を作っていた移住したての頃
この葉が全部落ちますと 本格的な冬が。

     DSCF9114_convert_20181126115552.jpg




チクチクと針を動かし 時間は瞬く間に過ぎる
小袋が二つ出来ましたが イマイチですよ

DSCF9063_convert_20181115222431.jpg




本も楽しみ 時間はアッという間に過ぎる

DSCF9091_convert_20181126114710.jpg


 

    お昼 麵が定番でしたが
  飽きてきました お好み焼きをネ

DSCF9073_convert_20181126114624.jpg




何が言いたいのか 分からなくなってきました。

パッチワークの宿題が盛り沢山
手が遅いので ボチボチですが

針を動かしていると 没頭していていいね
  ボケ防止にもなるかな?









あり得ない・・・

スーパーでパック入りのお寿司を買ったけど
値段が付いてない 変だと思い
お店の人に 訊ねたら 少し離れた場所で
店の人達が相談している


バスに乗らなくてはいけないので レジで
このくらいの値段と思い支払いをして

停車中の 2階建てバスに急いで乗った

確か、夫が先に乗ったけど 一階も2階も
姿が見えない 変だなと思ったけど・・

バスは知らない町を 走り続けている
停留所に止まっても 全く何処なのか
わからない。

終点で降りた 高台で街の灯が寂しくチカチカ
来た事ない場所 どうしよう こんなとこまで

向こうから4人の警察官が歩いてきたが
通り過ぎて行った。

方角もわからない 薄汚れた場所
オバケでも出てきそうな 飲み屋街

変な男の人が 向こうから歩いてくる

コワイ 近づいてくる ・・前を通り過ぎただけだった

先ほどの警察官を見つけようと
あっちの通路 こっちの通路と
探したが 見つからない

どうして こんなところに来てしまったのか
途方にくれた 不安で心細くなってきた





知り合いなのか どこかで以前会ったのか
お洒落な老女が二人 私に近づいてきた


「 クレソンさん ここで何してるの? 」

「 あぁ~ よかった 知っている人に会えて 」

「  どうしてここへ 来たの? 」

「 分らない ここが何処なのか?」

  私は二人の前でうなだれている

「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」







「 おい、おい、」

「 怖かった~ 」

「 ワルイ夢でも見てたのか 」

「 疲れた~ 体がすごく重い 怖い夢見た 」


2度寝したので 短い時間に ありえない夢を

瞬時に忘れる夢とそうでない夢と

  久々に怖い夢を見た 







ないってどういうこと 歳のせい?

ここ数日 そんなに寒くなくありがたいですね。
暖冬と云ってますが そうなるといいですけど


私がパッチワークをする場所は 家事室なんて
のはないですから リビングのテーブルなのです

テーブルは比較的大きいので ここで・・。


出しぱっなしの布を片付けて 少しだけ整頓したのです
だらしがないのも いけないとおもいつつ・・ね


そしたらですよ 片づけた後 夫が

「 床に小さな針が落ちてたぞ 緑の上に置いておいた 」

緑の上 カット版のことです

「 えぇ?? 今 片づけたけど 無かったというか
 気づかなかったし 言ってよ~ 」

「 分ると思った 」

「 言わないと 解らないじゃん 」

「 わかるだろ 」

「 だから 針だったら 普通言うでしょっ! 」

「 言おうとして忘れた 電話してたから・・・」

落ちていないか 床を見ましたが 無いのです
椅子の上も 目をこらしてみましたが・・・

片づけた布も 見ましたが 見つかりません

「 針はね 危ないから それに今使っている針は
  すごく小さいの! 」

「 落とした クレソンが悪いだろ 」

「・・・・・・・・・」

「 言ってくれなきゃ解らないじゃん 」

「 そのうち 出てくるだろ 」

「 そのうち?? ・・・」

あぁ~ 朝から 気分ワルイワッ 

古布は布が やわらかいので
小さなまち針が使いやすいのですよ

DSCF9068_convert_20181119093652.jpg




言おうと思ったけど忘れた

後で言えばいいと思って忘れた

車に乗ってから 持ってくる物忘れた

洗濯物のピンチが裏庭に落ちた ( 落とした )

後で拾えばいいと思って忘れた

どうでもいいことを忘れるならいいですけど

針はコワイ 忘れることが続くとコワイ


勘違いもけっこうありますけどね

シャンプーとコンディショナーを間違えたり
生姜湯を飲んだのに 飲んでないって言ったり

目の前に置いてあった物が突然消える・てことも


一つづつ確認にをしなくては・・
これからもっとこのようなことが
おきますからね

歳のせいなのか・・・?











アルバムを開いて

今日はいいお天気でしたね 
 風が強く寒かったですが 
  三浦半島 房総半島
  街が白く見えました






先ほど 和室から東南の空に
冬の星座 オリオン座が見えました。

子供の頃初めて知った星座が
  オリオン座でした。



今夜は漁船が沢山 漁してますね
私のカメラでは 黒く写るだけです。

オレンジ色の灯りがチカチカと
何が獲れるのでしょうか



今日は全く外に出ず のんびりだら~り

夫とアルバムを開き 若かった写真を
見て笑いこけ ふさふさの髪だったんだね・・と

いつの間にか 知らないうちに
抜けてきたのですよね

そういう私も 人のこと言えませんけど・・ネ

  幼さが残る 私の花嫁姿

あぁ~誰が こんな私にしたの~

自分では気づかなくても 人様から見れば・・ですよね

若い頃 自分が歳をとった姿なんて
想像出来ませんでしたからね

60歳過ぎの人を見ると おばぁさんだな~と
  今、自分がまさに・・

嫁いで初めての節分に炒った豆を22個
姑さまは 若いねクレソンさんは・・と言った
言葉を今でも、ハッキリ覚えてる

40年前の写真なので 色が少し
あせてきてます 幼い息子達の顔

夫が着ていたセーターを
姑さまが 仕立て直して
孫に着せた 写真が懐かしい 

近い将来 このアルバムはどうなるのでしょうね

DSCF9065_convert_20181115222456.jpg


もう2度と戻らない あの日 あの時・・。











また やってしまった

駅に着くと夫が迎えに来てくれる

ホームからエレベーターで降りて
( 階段はコワイ )  
改札通り 自動ドアーの向こうに 
 わが家の車が見える


助手席ドアーを開けたら 夫ではない人が

その人、目が点 はぁ?っていう顏してた

   当然でしょうね

知らないおばさんがドアー開けたのですから

若い娘なら・・若い子は間違えませんけどネ

「 ごめんなさい 間違えました 」

ドアーを閉めたら すぐ後ろに高校生の男の子が

このおばさん????って思ったのでしょうね


私が間違えたのを見て小さな音でクラクション
鳴らし気づかせようとしたが私 全く聞こえず


高校生を乗せた車はブォ~ンと走り去り

夫の車がその場所へ スーと

「 どうして よその車に乗ろうとしたのだ!? 」 

「 うちの車だと 思ったもん 」

「 アタマ オカシくないか? 」

どう思われようが 間違えたのはしょうがない

でも・・初めてではないのです

以前もコンビニの駐車場で 助手席のドアー
開けたのです その時は若いお兄さんでした

その時のお兄さんの顔のほうが
もっとびっくり顏してましたワッ


2回もよそ様の助手席ドアーを開けた私

3回目は どんな人のドアーを開けるかな?

いやいや もう このような失敗は避けなくては

  笑い話にもならないワッ マジで

歳をとったのか それともボォ~としているのか

誰にも言ってませんが 駅の大きな柱に
つい最近 ぶつかりそうになった。



そう混んでいる 駅でもないのに・・










頭の中 ぐちゃぐちゃ

今朝4時半頃から 眠れない
5時半まで 布団の中でじぃと
パッチワークの課題の事
アップりケの宿題やら 色々と

時間の無駄だ~ 起きちゃえっ

リビングのカーテンを音がしないように
少しづつ 静かにしづか~に

先日の教室で小袋を
この製図で 袋?

      手品

DSCF9039_convert_20181111102211.jpg DSCF9005_convert_20181111101119.jpg

ブツブツぼやきながら途中まで 後は今度の教室で

DSCF9061_convert_20181111101425.jpg


今度のサンプラーは アップリケ

仲間3人がアラバマ美人 苦労しましたって
    私は苦労しまくり


   今度はアップリケに
      しましょう・・と


先生は鳥でも花でもいいですよ・・と

  どっちにしてもムツカシイのですよ
   図書館で 本借りてきました
和布にですから 山野草なのですよね


DSCF9049_convert_20181111100943.jpg

これを写して 布切ってムリ、無理 
それこそ アラバマ美人より ていへんだ~

私は鳥も花も却下 何にしようかな



夫が起きてきた 私を呼んでいる

「 おい おい あれ? 何処へ行ったんだ 」

  私 和室にいるけど 声出さず

    豪邸でもあるまいし・・・ 

私はといいますと 六角形 ( へキサゴン )
   着物の形の 色合わせ

えぇ?? 着物の形というより

これじゃぁ 半纏 ( はんてん ) じゃござんせんか。
 若い人は 半纏ご存じですか?

DSCF9047_convert_20181111102044.jpg

キチンと並べて撮ればいいのに 
これじゃ 半纏でもないですワッ

並べている途中で 解らなくなってきました
恥ずかしくもなく 写真アップしたりして・・ネ


「 ここに居たのか 声くらい出せよ 」

「 分かるじゃん 家出するわけないし 」

「 幼児みたいだな 」

はぁ? そのまま返すワッ

姿が見えないだけで 叫ぶな ( 叫んではいないか )

そっちのほうこそ 幼児でしょって言いたいワッ

幼児ならかわいいけど おじぃさんじゃネ


晴天ではないですが 薄日が射してきました

DSCF9058_convert_20181111100911.jpg


ベランダで 午前のお茶でも・・

 江戸末期生まれの夫が

   ありえませんね 



「 お~い 俺の帽子知らないか 」

「 はぁ~ 帽子? 何処かにあるんじゃないの!? 」

知らんがな 加齢臭の帽子なんか 

「 不思議だな 無いのだが 」

「 触ってないし 知らないってばぁ 」

パッチワークのことで頭ぐちゃぐちゃなのに

おじいさんの帽子なんて 知りませんよ










ありがたい ひなた

昨日は立冬でした いよいよ冬に向かいますね
寒いのはイヤだ 暑いのもですが

寒い、暑いと言っては文句言い
動物は文句言いませんのに・・ね


9月10月といい晴れた日は少なく
晴れたと思ったら 雲が出て
小雨降るような 日々でした

天城の背中にあたる位置なので
天気予報はあてにできません。


でも今日は 大丈夫なようですね


 Mさ~ん 床から火が~  な~んて

DSCF8738_convert_20181108104020.jpg


ふすまにも 日があたり 

DSCF8736_convert_20181108103956.jpg

カウンターの下にも 外の木がゆらゆら

DSCF8733_convert_20181108103908.jpg


リビングルームはこんな感じに

DSCF8746_convert_20181108104042.jpg


ありがたいですね 日向ぼっこ

縁側で猫がいる その横で私 針仕事・・いいな


田舎の古い家に住みたい 憧れ
夫は古い家に育ったのでイヤみたい



  陽射しはありがたいですワッ









布も整理しなくては

はっきりしない日が続き ヤになっちゃいます
  今日はエアコン点けなくてもOKだね 
  晴れてきたので 洗濯物を出すと
  雲行きが だんだんあやしくなり
  取り込んだ瞬間 ザァーザァー
  危機一髪 よかった濡れなくて


  森の中も少しづつ 紅葉し始め
  プラプラ散歩でもと思いますが 
 いつ 降りだすか分りませんしね



アラバマ美人 やっとこさ 完成しました
もう勘弁してーと叫びたい心境ですワッ

やり直し しましたから なおのことですけど
アップリケのように上から 縫えば楽ですが

仲間のMさんに 出来たとラインしましたら
 Mさんもやり直しらしく 放置状態とか

   一見簡単そうに見えるのに・・
アラバマ美人、やっぱり美人は、手ごわいね


DSCF8977_convert_20181106210859.jpg



六角形 ( へキサゴン ) 数え間違えして
足りなかったので 44枚 切り終えたました

これだけでも 時間があっという間ですワッ

DSCF9014_convert_20181106211154.jpg


見栄張って? 完成できるかな?
後で出来ませんって泣いたりして
老婆だから 泣いても可愛くないし
涙なんて枯れて出てこないし・・ネ

DSCF8961_convert_20181103111737.jpg

 


布が足りない足りないと ぼやいてましたけど
少しづつ増えて 紙袋の中に入れてましたが
布を探す時 袋の下から ひっくり返しながら
どうして 出てこないの探しているのに~
これこれ この色だ~なんて 言いながら

DSCF8971_convert_20181106210927.jpg


 キチンと整理しなくては 姑様の声が
  クレソン だらしがないですよ・・と
     聞こえてくるような

 呼び捨てではありませんでした
  ふと 想いだすのですね



もう使わないから 捨てようと思ったりもした
のですが そうだ この箱に入れようと

DSCF8987_convert_20181106210949.jpg


  切れ端は透明袋に  トウメイでもないね

DSCF9001_convert_20181106211102.jpg

   もっと小さな切れ端も 捨てないで

DSCF8997_convert_20181106211037.jpg

DSCF8992_convert_20181106211012.jpg


布の上に2つの袋を 載せて目隠しにしなくては

DSCF9003_convert_20181106221611.jpg


キチンとしなくては能率ワルイですしね
この箱の中がいつも 整理できるように
しなくてはね あの布はどこ? 
なんて ひとり言いわないように
  気をつけなくては・・・ネ










ていへんだ~ パート2

起きたら部屋の温度16℃
☂がシトシト 海のほうを眺めると
空と海の色がほぼ同じですね


木の葉が さらさら揺れ始め
小鳥が囀り始めましたので
お日様 かおを出してくれるかな


こつこつ 宿題こなしてますが 思うようには・・

アラバマ美人 メンドウだワッ!

オツムが変なのに 余計に変に・・ 

一見簡単そうに見える アラバマ美人

 

DSCF8944_convert_20181103111617.jpg



ハイ出来ました~   あちゃ~ やっぱり・・
  布地をギリギリに裁った為 柄が・・・

夫に見せたら 「 いいじゃないか 」 だって

どうでもいいじゃないか・・ですかね

布がつっている個所もあり じっと見てると
   目がオカシク なっちゃうよね


DSCF8947_convert_20181103111644.jpg


  やり直しだ~ だから 美人は苦手なの
      ブス子のひがみです

DSCF8949_convert_20181103112643.jpg


DSCF8969_convert_20181103111854.jpg

     カーブがムツカシイのですワッ


DSCF8958_convert_20181103111709.jpg


課題の六角形 ( へキサゴン ) やっと枚数
 切れましたので 畳に並べましたよ

DSCF8934_convert_20181103111552.jpg

ありゃりゃ~ 全部切り終えたと・・・
なんだ・なんだ 足りない?

枚数 数えたのに・・ 

新聞の部分をまた 切らなくては・・・

DSCF8961_convert_20181103111737.jpg


朝から晩まで チクチク出来るわけないし

  あたまワルイし ブス子ですし



ていへんだ~ 老婆ぶつぶつ独り言











森の露天市

先週末 パッチワーク仲間のMさんと
大室山麓で開催された 森の露店市へ
ランチ後行ってきました。

その日は朝から 降ったり止んだりの
空模様で たぶん中止だよねって・・

露店市が開催されてなくても
  桜を見に行こうと



大室山へ向かう途中から お日様が
  にこにこ 私達も😊にこにこ


久しぶりに露店市に来ました

忘れもしない3年程前 夫と来て着いた途端

「 クレソン ゆっくり 見ておいで 」
「 え? なんで? 一人で? 」
「 俺は 車の中で ラジオ聴いてる 」
「 だったら 私は行かない! 」
「 ゆっくりと見てくれば いいだろ 」
「 はぁ~? だったら 行きたくないって言えば! 」
「 クレソンが行きたいって言ったから 」

その日は夜まで 険悪ムードだったので
   よく覚えているのですワッ!
そんな事もあり ず~と来なかったのです。



Mさんが誘って下さったので 嬉しかったのです


DSCF8901_convert_20181101125824.jpg

ここ大室山は いつ行っても桜が咲いていまして
 散歩するには もってこいの場所です。

DSCF8875_convert_20181101123255.jpg

 
朝から晴れていなかったので 出店も少ないです

DSCF8890_convert_20181101123659.jpg



めだか かわいい けっこういいお値段です
  メダカ・・色々と名前があるのですね
    楊貴妃という名前も

DSCF8893_convert_20181101123726.jpg



DSCF8878_convert_20181101123326.jpg


混みあってなくて のんびり のんびり

DSCF8888_convert_20181101123618.jpg


名前はロートルズ・・ ザ・ビートルズやイーグルス
 日本のGSなど1950~1970年代に流行った
    名曲の数々を 披露してました     

DSCF8882_convert_20181101123415.jpg


 手作り時計・・木の時計・・安いですよね 

DSCF8885_convert_20181101123509.jpg


    籠と毛糸で作ったバッグのお店

DSCF8871_convert_20181101124018.jpg

  

今年は 陽気のせいでアチコチの地域で
 桜が咲いてるとか ここ大室山
   桜の里は 一年中です 

DSCF8874_convert_20181101123204.jpg

真冬の晴れた日は ここから富士山が見えますよ


Mさんが 古布のお店 出てるかな・・と
出てなくても 向こうまで行ってみよう・・と

皮専門店もあり 皮細工している人なら
足が止まるでしょうに ( 写真は無し )


もう少し上まで行こうと プラプラ ぷらぷら
 何と大皿と古布が売っている お店が

DSCF8883_convert_20181101123441.jpg

「 まとめて買ってくれれば 安くするよ~ 」

安くってどの程度? 私達二人以外 お客さんもいなく
お店の人が 手に取って要らないのは 段ボールへ
入れて ゆっくり 選んで~・・と

お店の女性が 朝☂だったけど 家が近いから
売れなくてもいいと 先ほど来たばかり・・と

お皿はどう?って訊かれたけど・・
Mさんが家の大皿 売りたいくらい・・って

 
来てよかった お店は少なかったけど
懐かしい曲が流れる中 散歩でき

古布が手に入り よかった

二人とも 道行コートを買って車の中で
  袖を半分づつに分けました


 買った布 派手めばかり? かな

 布地に負けず いい作品作らなくっちゃっ!

 な~んて 口ばっかり かも・・?

DSCF8932_convert_20181101123930.jpg












プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR