FC2ブログ
   
12
:
2
3
4
6
9
11
12
14
16
17
19
20
21
22
23
25
27
29
30
   

平成最後大晦日

平成最後の大晦日になりましたね 空気が

 澄んでますから 房総半島が見えます

DSCF9324_convert_20181231092411.jpg

いつも同じようなこと言ってますが ホント
 一年って早いですね お盆過ぎれば
      すぐですものね。


皆さまはこの一年いかかでしたか

わが家は二人とも何とか体調くずさず
に過ごしてきたことに感謝です


この大きな森の中 今 隣の屋根にリスが
急いで走って わが家の大島桜の枝に
飛び乗りました 大島桜の葉も
全部 落葉しまして 寒々とした感じです



昨日夫が玄関先の鉢花を 入れ換えしまして

「 写真撮ってきたら 」 と言ってますが

暖かい部屋から 出たくありませんワッ。

「 今日のブログは何を書くんだ? 」

「 ・・・うん・・・」 と言っただけ

  うっとおしいワッ

な~んて 横着な老嫁でござんす。

勝手な老嫁でして 

「 ねぇ 今日のブログこんなの書いたよ 見てよ 」

夫が何かしている時でも 見て見てと・・


移住する前こんな嫁ではなかったのですが
  28年の鬱積が 移住して一気に
  爆発しまして 今もその噴火が・・


法事、お祭り、盆、お正月も煩わしいことが
  なくなり 緊張することもなく 

こんな横着老嫁になってしまったのです


老婆一日にして成らず・・・な~んちゃって


大晦日の日に 恥かしくもなく このようなこと
   書きまして見苦しいですね


皆さま 一年拙い文章 ( 幼稚 )を見て下さり
    本当に有難うございました


よいお年をお迎えくださいませ。









スポンサーサイト

タイトル・・無しね

朝、パッチワーク仲間から ラインのやり取りで
時間が瞬く間に過ぎ スマホ文字打つのが
私、遅いのです 始めの頃に比べると
少しはマシになってきたと思うのですが・・


宿題の💛キルトのピース やり直しなのですが
面倒なので 初めから布を変えて これまた大変
布が少ないうえ 色合わせも・・う~~んなんです

しばらく ほっといたのですが そんなわけにもいかず
ボチボチ 進ませなくてはと・・・

ビーズが これまた時間がかかるのですワッ
もうこんな時間・・って時計見ても
まだこれぽっちしか進んでないの~・・と

ラジオから  『 さらばシベリア鉄道 』 の曲が流れてきて
懐かしぃな~と 太田裕美 大瀧詠一 小林旭 福山雅治
日替わりで 流れてきます。

いい歌です 情景が浮かびます。

ビーズを付けながら YouTubeで何度も聴いてました

DSCF9306_convert_20181227231103.jpg


それから フォークが次から次へと 

至福の時間ですと 思って針をチクチク動かして・・

夫がホームセンターで欲しいものがあるらしく

私に 「 美容院に行ったら 」 って

今月は2日の日曜日に行ったので

「来月にする 」 って言ったら

「 今日切ったほうがいい」 って言うのです

別に今日じゃなくても‥と思いましたが
 夫の言うこと聞かない私なのですが
   たま~に yes と従うのです


次から次へと いい曲ばかりかかるのですが
 重い腰あげて 夫の言う通りに・・ね


私が美容院にいる間 夫はホームセンターへ

カットが終わり駐車場見ると わが家のポンコツ車が

ドラッグストアと イオンで買い物済ませ

イオンより ドラックストアのほうが 同じもので
安いのがありますので よ~く見ませんと

イオンのほうが 調味料安いと思い込んでましたが
ドラッグストアのほうが 安いのです

ポイントもイオンですと200円でⅠポイント
 ドラッグストアは100円でⅠポイント

カインズも200円でⅠポイントなんです
夫はポイントのカード出すのが
   イヤみたいですが

 「 必ずレジで出して 」 って言うんですよ

 「 ポイント、ポイントってウルサイな 」 って言いますが

  主婦はポイント重要ですよ



家に帰って鏡を見たら 左右 髪の長さが違う

美容院で見た時は 気づかなかったのに

道中で 伸びた? そんなアホな~

私の後に2人待ってた人がいたから・・?

まっ! しょうがないね ✂で切るしかないね


ダラダラ どうでもいいこと書いて
 タイトルが 分かりません。


『 さらばシベリア鉄道 』  聴いて下さいネ  










凹みながら 年賀状

今日の朝、ほんの少しお天道様出ただけで
 ず~と曇りで 風はなかったですけど
  どんよりした 曇り空でした


皆さん 年賀状はもうお済みでしょうね

昨年はめずらしく早めに書いて
夫が 大雪になるぞって言ったのを
覚えている どうでもいいことは
忘れない 肝心なことは忘れます。
 
 

今年は例年通り ギリギリです

わが家は手書きですので と言っても
 出す枚数が少ないですから


午前中ヒッシに書いて 郵便局に行ってきました
  田舎の郵便局なので 県内 県外もなく
      一か所に入れるのです

失敗がありましたので  もう売り切れで無いと
 思ってましたら まだありますよ・・と


今はライン・メールなどで 年賀状書く人少なく
なってるのでしょう 時代の流れでしょうか



夫と話ながら書いてますと、必ず失敗するのです
すぐ、人のせいにするって 言われますけど


お昼終えてから 書くというか 布を糊で・・

ハイ、年賀状におせちを・・・ね。

布を選ぶのに時間がかかり 切ってからも
寸法が合わず やり直しを繰り返す

私のことですから すんなり上手くいきません




最初ボンドで・・と 速乾性が強く
 布より先に賀状に付けたら
  即 乾いてしまうので

ボンドを止めて 糊で・・切った小さな布を
貼ろうとしたら エアコンの風でふわ~と落ちる

もう ついてないワッ! 布が薄いので
糊を付けたら 表地の色が変化し

   またまた やり直し・・・ 

私がため息つきながら やっているので

夫 「絵を書けば早いじゃないか」 だって

   「 ・・・・・・・・・・」

    ほっといて


    やっと 完成しました~
もっと簡単に出来ると嵩くくってましたワッ

伊勢海老の布 2回も失敗しましたし
途中で泣きそうに・・・
ばぁさんなので 涙は出ませんけど・・ね。


DSCF9292_convert_20181226203926.jpg




  一枚の 年賀状に 相当時間かかりました 
    やっぱり 不器用な女ですワッ










ご縁は幸せ

12月はわが家が伊豆に移住した月で
15年経ちました あっという間でした

移住する前は少しは不安もありましたが
 どんなセカンドライフが待ってるのか
    ワクワクしてましたね。


海が見え山があるとこを 希望してましたので
 夫が決断してくれたおかげで 実現出来
  感謝しております。 こちらに来てから
   気持も開放的になり 精神面では
    相当救われております。



15年を振り返りますと 沢山の方達と
知り合えることが出来 複雑なことも
全くなく移住してつくづくよかったと
   思っております。




ひとつえぇ!?って思うことは 観光地なので
物価が高いことです 今は慣れましたが・・ね。

なので 新鮮で安いとこを探しながら・・。



海がすぐなので 魚が安いと思ってましたが
どっこい いい魚は都会へ・・


朝早く 漁場に行けがいいのですが 
  夜鷹の我が家ですから


年金暮らしの我が家 贅沢をせず 
細々と暮らすしかありませんね

贅沢したことがありませんから
贅沢って??なのですが



先ほど隣町に住む Sさんご夫婦が 
朝採れの新鮮野菜を いっぱい
 持って来て下さいました

ホント有り難いです 感謝 感謝です

家の近くで 野菜を作ってるのです
大根掘りたてなので 土付きなのが
嬉しい 庭で採れた金冠も

保冷バッグにいっぱいのみかんは
皮がうすく 甘いのです

みかんの左横は かき菜といいまして
湯がいて うどんに入れたり
雑煮にいれたりするそうです。

DSCF9269_convert_20181224120209.jpg


大根の横にあるのはさつま芋ではなく
赤大根なのです 皮が赤で実は白ですが
酢漬にしますと 赤くなります。


菊菜と サニーレタスも袋いっぱい。




有り難くて 飛び上がりたいほどです

移住してご縁が出来 有り難くおもってます。

 
ご縁が幸せ 伊豆はいいとこ

いつまでここにいられるかわかりませんが

先のこと思っても仕方ありませんしね


真っ青な海を眺めながら ブログ書けることに

    感謝しなくては。










本 読む幸せ

暖冬なのでしょうか? 例年並みと
云ったほうがよいのでは・・ 

冬だから寒いのは当然ですが 
暖冬って予報されて 寒気が入ってきます
なんて云われると なんやねん・・ってネ


パッチワークの宿題もあり 六角形の作品も
進まず どうしたことやら


  借りてきた本も読まなくては・・

素敵なご夫婦 ファッションは勿論
シンプルな住まいにも脱帽
 
この本借りた時 図書館の人が

「 クレソンさんの御主人もこのような人だと
  思いますが? 」 だって

「 ありえない 江戸末期生まれですから 」


草笛光子さん これまた シャキッとカッコイイですネ

DSCF9253_convert_20181215113633.jpg


毎日 毎日 な~にも作りたくない 

本見てるだけ~ 掃除もしたくない

寒いもん 洗濯は仕方ないけど

ヨウスルニ 私、横着嫁だってこと・・ね

DSCF9092_convert_20181215112224.jpg


日日是好日 樹木希林さん出演映画
お茶のお稽古の優しい文章の書き方で
読んでいて ほっこりしました

 私が 初めて習ったのが中学2年
友達と二人で 80過ぎのおばぁさんだった記憶

その人が 家元だったのかも

子どもだったから 分かりませんでしたが

今、思い出すと・・

間違えても 優しく 丁寧に教えてもらい
お茶より お饅頭のほうが 楽しみだった 
名古屋が本家 松尾流 確か家元のお家?


全く偶然ですが 夫も京都で松尾流の
 お茶を習っていたのです

その頃から赤い糸で・・まさか
今、その赤い糸がよれてますけど・・。


習いたいですが 作法身についてません
忘れてますし おほほほの世界は苦手・・。



内館牧子さん 現実味あふれる話 笑えます
タイトルが すごい もう少しで読み終えます


キラキラ共和国 「 ツバキ文具店 」 待望の続編

キラキラ 幸せになれる7秘密のおまじない

読むのが 楽しみ~


DSCF9086_convert_20181215112159.jpg






おてんばだけど 運動は苦手 

チクチク針 動かしたり 読書は好き

おてんばだけど 活発ではない

天然だけど・・・だけど? やはり 天然かも?

かも? いいえ しっかり天然です。










正月・・記憶の中で

12月も後半月になりましたね
もういくつ寝ると お正月~

 ウキウキした子供の頃の気持は
いつ頃 なくなってしまったのでしょうか


私が幼稚園に入る前?だったのか
  記憶があいまいですが

餅を石臼でついてました その石臼は
今では 友の庭でメダカのお家に。


従姉のSちゃんと羽根突きをした遠い昔
 隣のMさん家のおばぁさんが 

「 Sちゃんは べっぴんさんだね~ 」 って

Sちゃんは 誰が見てもお嬢様でしたから

 私は羽根突きをする気が一変に
イヤになったことは 今でも覚えている

  私は引きたて役



福笑いでゲラゲラ大笑いしたり
 かるたで枚数競ったり
 トランプも楽しかった


伯父が紋付羽織で正月に年始の挨拶

 お年玉・・嬉しかった~

板垣退助の百円札でしたね


冬休みの宿題も始業式前日に
ギリギリ必死で終えるおバカな私




な~にも考えず 過ぎた正月





一変したのが 嫁いでから

本家の正月は・・・ 

こりゃこりゃ 私じゃムリ~って

思い出したくない この辺で

止めておきます ハイ。


最近は縫い付けませんが 移住したての頃
  こんなアンポンタンのことも

DSCF1140_convert_20140101093347.jpg





 今では 老夫婦だけの静かな正月 
  姑様がみたら 腰抜かすかも










眠れない妖怪?

風が吹いてますけど やっぱりお日様が
出てるって 気分的にいいですね

冬の太陽は 有り難い ありがたい
ほっこりします 猫がいた時
気持ちよさそうに まるくなってね

DSCF9196_convert_20181213094901.jpg


昨夜にかけてなかなか眠れなくて
  いつものことですが・・

そぉ~と抜き足、差し足 忍び足 ( 泥棒?)
夫が起きないように静かにしづか~に

カーテンも静かに音をなるべくしないように
シャ~と少しづつ 少しづつ シャ~とね

晴れた海はいいね 写真では見えませんが
  海上は波が 立ってます

DSCF9246_convert_20181213095058.jpg



 
      城ケ崎方面 伊豆高原辺り
     陽射しが射して よく見えます

DSCF9244_convert_20181213095004.jpg



大島桜の木 老木ですが 枝・・脱皮するのですね
脱皮とは云わないですよね 分かりづらいですが
右端の木と 下の木がそうです

DSCF9241_convert_20181213094942.jpg



眠れない 今に始まったことではないですが
それに比べ夫はよく寝ますよ

俺は7時間寝ないと調子がよくないと 言ってます
寝つきも早い すぐ グ~ぐ~

私 本を読まないと眠れないのです

前にも書きましたが 平成8年から寝てません
なので 妖怪って言われますけど

カモミールティを飲むとよいけど お手洗いの
  回数が多くなりますし・・・

ラベンダー入りの小袋を置いたこともありますが・・


気にするとよくありませんので 
  気にしませんけど

夫に言わせると 寝てるぞって言いますし

旅行に行っても しっかり寝てるよって・・


眠れる森の美女ではなく

眠れない森の妖怪ばぁさんじゃ・・ね



口の悪い人は 私のこと250年生きている
妖怪って言うのですよ 私を知らない人は
キモチワルイ ばぁさんと想像しますよね。



午後から プチボランティア 行ってきま~す。









ブルブル 寒~い

寒い 寒い ぶるぶる ブルッ! 


DSCF9227_convert_20181210130815.jpg


昨夜 夫が玄関前の鉢花を中に入れました
夏の花なので 寒さに弱いということで
私は花の名前というか 手入れも全て
    夫任せなのです。



DSCF9230_convert_20181210130844.jpg




私が写真を撮っていたら 散歩されている方から

「 花の少ない時期なのに キレイですねっ 」 て
   
私が手入れしていると思われたのでしょうね

近所の人達は もちろん知ってますが

わが家は この寒い季節でも 夏の花
 冬の花と一緒になっているのです


どのように手入れしているのかわかりませんが

  このパセリ 一鉢は他所から
何度採っても採っても 寒い時期なのに
  次から次へ 不思議 フシギ

DSCF9236_convert_20181210130910.jpg



朝からどんよ~り した空模様

どんな名前の木か知りませんけど

このひょろっと長い木が無かったら

城ヶ崎海岸が もっとハッキリ見えるのですが

DSCF9243_convert_20181210133552.jpg


私が玄関先で 撮っていたら 中から

「 お~い どこにいる~ 」 

大きな声でなくても 空気が澄んでいるのと
周りが静かなので 外まで聞こえるのです



いちいち言わなくてはいけないの

夫よ 私は アンタの母親

おじぃさんよ アンタは子ども

家の中に入ったら 

「 寒いから 風邪ひくぞ 」 だって 

「 ・・うん・・・」 と 一応返事を・・ね

「裏庭の手入れ少し残ってるが ヤメておこう 」

「 そうだよ 年寄りだから無理しないほうがいいよ 」

「 年寄りってあんまりいい言葉じゃないな 」

「 自分でいつも言ってるじゃん 」

「 ・・・70だけど・・ 」  



子供の頃のこと 若い頃のこと
何度も同じ話を くりかえして話す

そして 自分でも分っているのか

「 前にも話したことあると 思うけど・・ 」 

   が  話にちゃんとつけ加わる

私だってそうかも だから顏には出さないように

かと言って 初めて聞いたような顔もしませんけど



夫が私の姿勢にウルサイ 最近背中が・・って
よく言われる 自分では 真っすぐしているつもり

前屈みになってると おばぁさんに見えますからね
夫が反り返すくらいの気持ちで歩かないと・・と

威張ってるみたい? お年寄りの歩き方ですが

反り返って歩く人 前屈みになって歩く人いますよね

人の事 言えません 気をつけなくては・・。




どちら様のご夫婦の服装もですが
お2人共センスがほぼ似てます
御主人がダンディですと奥さんもおしゃれですね






わが家の夫 ダンディ? まさかのまさか
  妻の私が 私ですから・・ね。



夫は若い頃 お洒落だったようです ( 結婚前 )
ってことは 私がダメにしたってこと?


安月給なのに 英国製の生地で服を作った
初めて聞いた時 身の丈知らずと思いましたワッ

20代の頃の事 今ではメイドイン何々ですわ

でも夫は 40年前のズボンも穿いてますよ
それは日本製で製縫がきちんとしてますから


それに比べ 私ですよ 銭失いの繰り返しは


今、私が夫の事 書いていることも知らず
バーコードの後ろ頭髪を 私に向けて歴史本
  読んでますワッ 大昔の青年が・・ネ



 タイトルから かけ離れました。


エアコン朝からON ですが 今 何だか寒いな・・と
リモコン見たら温度はそのまま

  風量が下がってました

「 寒い どうして下げたの?」


「 風量が強過ぎじゃないのか? 」

「 強くない! 勝手に変えないで! 」

「 少し 暑くなってきたな 」

「 少しならいいじゃん 低体温なの 私 」



妻も うん十年過ぎると強くなりますね
  向かい合って 恥かしくて
ご飯が食べられなかった新婚の頃の私

    女はコワイね。


やっぱり タイトル通りでしたネ











心配の度合いが違う

今日の気温が平年並みなのでしょう
週末寒く 寒さが去ったら また暖かくなるとか
暖かいのは 有り難いですが 
私達 老夫婦には堪えますね。


  先ほど撮りました海 雲が多いですが
  青空も見えこれが 冬空なのでしょう

DSCF9208_convert_20181208112347.jpg


昨夜 チクチクしていましたら 小針が落ちたのですが
床に顏をすりつけ見ましたが 見つからないのです

困ったどうしよう 待ち針ですごく小さいのです

この待ち針は18年ほど前 名古屋高島屋で
パッチワークの催し物があった時 
黒羽静子さんの出店で買った物です

縫い針 キルティング針 ピーシング針と
買いましたが ず~と使ってなかったのと
ここ山奥は 緑も多いですが 湿度のせいか
古布の稽古に使おうと見ましたら
全て錆びていました 残念です

でもでも この待ち針だけは寂びてなくて
細かいとこにとても重宝しているのです


コロコロでやってみたのですが 
張り付いてきません

夫が 「 そのうち出てくる 」 って言いましたが 
私は気になって、気になって
他の物ならともかく 針ですから

私の不注意からですから・・

布団の中に入っても 気になって・・

朝 カーテンを ザッ~ザ~と開けましたら
小針がここだよって・・・

DSCF9203_convert_20181208112254.jpg

DSCF9205_convert_20181208112323.jpg


カーテン、裾の中に転がっていったのですね

あぁ~よかった 一安心

夫に言いましたら 「 あるに決まってるだろ! 」 だって

猫がいたらもっと必死に探していました・・が


 
サプリを落としたら夫、探す
私、どこかに転がっていたんだわ・・と


ほんの少し何か こぼしたら即、拭くのが夫
私は・・それを見ているだけ

ってことは私はだらしがないってことですね


マジ 針だけは気をつけなくては









💛はムツカシイ

午前中薄日が射していたので 洗濯物を
干しましたが だんだんと雲行きが怪しくなり
海のほうでは少し青空が見えたりしたので
☂は大丈夫だな・・と楽観していたのです

ラジオでは岡山が降っているとか
岡山ならまだまだ こちらはいいな・・と

う?? ポツポツ ポツポツ 降り始めたのです
急いで 洗濯物を取り込みました

気づいてよかったけど もう少し早く取り込めば・・
気温が低く冷たい雨になるでしょう・・と
一昨日のラジオからでしたが それほどでも


今日は一日出かけないでいよう

買い物に行けば 意思が弱いので
必要ない物まで 買っちゃうのです

メモに書いてあっても忘れますし 
冷蔵庫にまだある物を買ったり・・と


晩ご飯食べている時 夫との会話で
爆笑したので ブログに書こうと
ず~と思っていたけど 思い出せない

すこしづつ ボケがきているのかも



お昼過ぎ頃から 布、切り始め アイロンかけて

小さな折目は慎重にかけないと・・思いながら
シュッ 指に熱い蒸気が当たり チチ

待ち針挿して、しつけをして 針で指を刺す
った! 心のどこかに 早くやらなくっちゃっ
という焦りがあるのでしょか

急がなくても 大丈夫と解っていても

紫バージョンのアップリケ やり直し
やはり よく見ると やっぱり・・ねと
一見 よさそう 実は・・雑

もっと 細かく丁寧に縫わなくては

DSCF9137_convert_20181201183711.jpg


再度 布を変えてみました 少ない布の中から
う~ん イマイチ 気に入った布ではないですが

刺繍とビーズを付ければ また感じが
  変わるといいけど・・・

      💛の形はムツカシイですね 

  DSCF9188_convert_20181207003112.jpg




 なぜなら に対して 💛がないから!?ですかね。












有り難い いただき物

昨日は10月の陽気で 夜までエアコン無しでした
今日はこの山奥の中 まだエアコン無しでも大丈夫ですが
明日は 冷たい雨が降って 気温が10度以下とか

今日の海 真っ青で 房総半島が見えます

DSCF9178_convert_20181205120935.jpg


昨晩の嵐状態で 大島桜の葉が一気に落下しましたね

DSCF9161_convert_20181205120757.jpg


先ほど 知り合いのTさんが コーヒーキャンデーとミニミニわさびを

DSCF9167_convert_20181205120911.jpg


40分後に I さんが 採れたてみかんを持って来てくださったのです。 

DSCF9164_convert_20181205120851.jpg



知り合いの方達から おすそ分け 有り難いです











古布キルト稽古 半年過ぎて

カレンダー最後の一枚に・・アッという間
  というか 寂しく思います
  


年々早く過ぎると感じるのは 
歳をとった証拠とは 
分っていても 早すぎですね
少し前まで 猛暑だ 
危険な暑さと云っていましたのに

秋を感じたのか どうかもわからず
あとひと月で お正月とは・・







3月末に伊豆高原にある 美術館で古布キルト展を
  観たのが御縁で 今こうして稽古に通って
       半年経ちました。 



初日から 仲間とはすぐ打ち解け
 楽しく針を動かしてました

先生のお人柄、 仲間との和気あいあいとした
環境の中 この教室に入れたことを
   嬉しく、感謝してます。 


「 クレソンさん おもしろいネ 」って言われ

「 いえいえ 私は無口で引っ込み思案です 」 って言えば

「 どこが?? 」 って先生始め、みなキョトンとした顔

 
月に2回ですが 前日からウキウキです
仲間の人達も 同じと言ってました


稽古が終わり よっ! 待ってました お茶タイム
またまた楽しく 挽き立てコーヒーを味わい
お菓子を戴きながら 皆さん話題豊富で
 ティータイムも いつもながら
    もうこんな時間!? と
  急いで帰り支度は毎度のこと



おホホホホとお品ぶる人もいませんし
かといってゲラゲラと下品でもありません

心地よい 空気の中が何とも言えないワッ

私、一人が品無しおばさんですが・・許して



   毎回 置物が代わっています

DSCF9146_convert_20181201183744.jpg


古布古布と 古くさいとは期待外れで
斬新でお洒落 とてもベンキョウになりますね


初めから感じたのは 稽古の部屋へ入ると
 なぜか 実家に 帰ってきたように
     ホッとしますし 
  お庭を見ても 癒されます。

DSCF9150_convert_20181201183810.jpg



宿題を見せました やはり でした!
 言い訳・・急いでチクチクでしたから

やり直しの部分が ガチョーン・・古いネ

最初から丁寧にやればいいものを 急がば回れが

どうしてできないのだろう このおばはんは・・

おばはんではなくおばぁさんでもなく 

今では 私、おっさん化してますねん

DSCF9137_convert_20181201183711.jpg



   まっ! ぼちぼち 針動かして
  年明けに OK いただかなくては・・

  あぁ~面倒だ~ 面倒だ~ わめいても始まりません ハイ。












プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR