07
:
1
3
6
8
9
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

古布キルト・4回目

楽しみの少ない私、2週間に一度の
古布キルト教室がある日はウキウキ

伊豆急行電車に42分 揺られ
   川奈駅に到着

先生のお宅まで徒歩5~6分くらいかな

鉄の扉を開け 階段を上り 
あっ!チャイム忘れた

ピン~ポン ピンポ~ン
そうだ チャイムは要らなかったのだ

2週間過ぎると忘れるのだ

「 こんにちは 今日も宜しくです 」

前回は時間ギリギリだったので 
今日は遅れないようにと

仲間のお2人さんは まだのようね

リビングに入り 宿題を見せる

上手にできたわね・・と 
調子に乗り シッポ振り振り 単純そのもの。

10分くらい経ったころYさん、Мさん

今日から本格的に作品に入るので
布選びをと 座敷机の上に沢山の古布

わぁ~どれもいいね 粋だね・・と言いながら

先生が これは 江戸絹 これはハウラ

ハウラ? 男物の羽織の裏地とのこと

へぇ 粋だね お洒落男性だよね・・と

これ 渋いよね うんうん シブい渋い

  わび・さびのセカイかよ

ここは 裏表千家のお茶教室 


3人 好みが違うので 同じ古布を選ぶこともなく

最初はグウ~なんてこともなく
 
Yさんは お母様の着物も使いたいと

こんなにあると 迷ちゃうよネ な~んて言いながら

スマホで計算係のМさん

ハイ Yさんは ○○円 

クレソンさんは ○○円

私は ○○円

調子のり子になって 買い過ぎた

先生が初めはどんなものでもよい・・と
思うと 作品に真剣さが入らない・・と

なるほどーね 安物買いの○○失いって・・私のこと

というわけで 買った布は

DSCF7510_convert_20180712221013.jpg

DSCF7514_convert_20180712221107.jpg

DSCF7516_convert_20180712221131.jpg

DSCF7512_convert_20180712221042.jpg

布を教室で裁って 裏表で縫う・・当たり前 

DSCF7522_convert_20180712221222.jpg


縫う順序、布の倒し方を教えてもらい 
後は 家でチクチク、チクチク

DSCF7520_convert_20180712221200.jpg

脳トレ、 指先の訓練にもなりますし
わたしゃ この先もチクチク がんがん 頑張るぞ。












スポンサーサイト

Secret

プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR