FC2ブログ
   
04
:
2
4
5
7
8
10
12
13
14
16
18
19
21
23
25
26
27
28
29
30
   

花嫁修業 成れの果て

何なんですか 急に寒くなりましたよね
寒いのでエアコンONです お天道様が
ほんの少しだけ 

顏を出し 必死でチクチクしていましたら
エアコン要らな~いって OFFに・・・



夫が
「 消すと急に冷えるな~ 」 

「 うん・だよね・・」




「 おい! 除湿じゃないか! 」

「 ジョ・シ・ツ??」

「 青のランプ点いてるだろ 」

「 ・・・・・・・・・」

「 しっかり、してくれよ 」

私だけ? お互いさまですよ





必死にチクチク ヒッシでもないね 日曜日の朝

宿題できました~ 少し配色変えました。

どうするねん!? とボヤいたドレスデンです。

DSCF8628_convert_20181015003040.jpg



今は針を持つのが楽しく 好きになりましたが

若い頃はスゴイ苦手で 洋裁学校へは
月謝 払ってゲラゲラ 笑ってばかりでした。


私は上の学校へは 行きたくなかったので

花嫁修業・・イマドキこんな言葉ないですよね

手芸教室は タオルで動物作り フランス刺繍
カルトナージュ作成 のんびりした教室でした



先日 本を探していましたら 料理教室の
テキストが 出てきまして 懐かしい~

DSCF8504_convert_20181015002930.jpg

昭和49年 5月から 通ったんだ 

DSCF8629_convert_20181015003804.jpg

周りを見れば 綺麗なお姉さんばかり
  それに比べ私はブス子


皆 いいとこのお嬢さんって感じ
  私、貧相な小娘

調理始まる前の説明を 私以外
 皆、真剣に聞いていた
 そんな説明 どうでもいいワと
思いながらだった 私のことですから


それより早く作って食べたいのだ

どんな料理作っていたのかは記憶なし

なにしろ 昭和49年ですから・・ね

ペラペラ ページをめくっても 記憶なし

それより 講師の方の名前が


堀江・・料理研究家のひょっとしたら
親子三代 堀江泰子・堀江ひろ子・堀江さわ子さん
昨年亡くなられた 堀江泰子さんが講師だったのでは?

DSCF8572_convert_20181015010928.jpg


丁 秀山  スゴイ人だと
皆が 言っていた 何が凄いかは
後から 知ることになるのでした


DSCF8566_convert_20181015010904.jpg

朝日文化センターでは皆 真剣で 笑い転げることもなく
笑うにしても うふフフフくらいだったかな

上品ぶってても しょうがないワッ
  下品な小娘のひがみ?

それでもマジメに一年コース・通いましたね

 



どれを 習っても一つも実にならず

着付け習っても道具ばかり買って
 チンプンカンプンでしたし
新婚時代 ( あったかな 私? )
時々は着物で過ごしました



昔の新嫁さんは 子どもが生まれるまで
着物を着てたような・・ 






生け花教室は、イマイチ興味なく
嫌々でもないけど 面白くもなかった


 

私はどんな人と結婚するんだろ~と

白馬に乗ってくる人なんてありえないし~

見合いを繰り返し あんな人、こんな人 

変だ、変だと 言っては 親とケンカして

自分はどうなんだと棚子と自覚してたけど

帯に長し たすきに短し 今、こんな言葉使いませんね

母とケンカ疲れして もうどうでもいいやと

投げやりな気持ちで返事したのが

悲劇の始まり 始まり~で

気が付いたら 43年目だったのですワッ



在 ( 里 )に帰れと一度も言われず

言われなくても 毎日帰りたいと

思ってた 辛い時もあったから

今のところですけど この先わからない
  今 言われても親がいないし・・・

28歳の青年と21歳の小娘が

玉手箱、開けてしましました!

浦島太郎 

 




日々感謝しながら 過ごさなくては バチが当たると

     思うちょります ハイ。







スポンサーサイト

No title

またまた素敵に出来上がりましたね。
オレンジ色がいいアクセントになってますね。

ドレスデンって何??って思い、前記事を読んでも理解できてない私です。
ドレスに飾るもの??
全然違いますか??

No title

まめこさん まだ 記事の続きあるのです ごめんなさいね

18世紀頃 ドイツの都市 ドレスデン 高貴な人間だけが

磁器を使っていて 庶民は使えづ 憧れで 布を器に

見立てて 女性がチクチクしたということです。


ドレスに飾る? と 思いますよね~

私もそうおもいましたもん。

クレソンさんと一緒に暮らしたら毎日笑いがあって幸せですね^ ^

No title

もやしさん こんばんは~

私と暮らしている 夫に訊いて下され~

おバカ過ぎて呆れて どうしようもないと 夫は思ってるのかも

だって時々夫は、私のことでため息ついてることもありますから

別れる? そうなったら テイヘンダ~ ていへんだ~

その時は無表情で首を横にふればいいのかな? もやしさん。

クレソンさんへ

そうですね!
そうすれば旦那さまも諦めるでしょう^ ^笑

No title

もやしさん こんばんは~

夫はもう既に 私のどんなことも 諦めるているのです。

トホホホホです。


今日は車の中で プチプチ バトル発生しました 笑
Secret

プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR