10
:
2
3
7
8
9
11
13
14
15
16
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

伊豆文学散歩

  

    伊豆は 文人ゆかりの地が 多い所としても 有名です。

    今回は 河津桜で有名な 河津川沿いにある 文学碑を 
 
    たずねに 湯ヶ野温泉に 行ってきました。


       DSCF1142_convert_20111008155806.jpg
    

        国道135号線から 河津川を 車で 上流に さかのぼること
        およそ 15分。
        太宰治や 川端康成らが 滞在していた有名な宿 『福田屋』
        のある 湯ヶ野温泉に 到着です。


        DSCF1124_convert_20111008152850.jpg   DSCF1138_convert_20111008153210.jpg


        写真では 分かりにくいかもしれませんが 温泉街の入り口で
        ネコちゃんが お出迎えを してくれました。

  
       DSCF1125_convert_20111008153552.jpg

        川の 流れる心地よい音を 聞きながら 遊歩道を 歩きます。
        上流から 吹いてくる 風がなんとも いえないくらい さわやかです。            
  
       
       DSCF1132_convert_20111008153931.jpg

       このように 昔ながらの 日本宿が つづきます。


         DSCF1135_convert_20111008154146.jpg


             レトロな 趣きを 感じさせる 湯ヶ野橋です。

             現在の 橋は 昭和45年に 建てられたものです。

         
         DSCF1127_convert_20111008154416.jpg

   
             湯ヶ野温泉の 老舗旅館 福田屋です。

             昭和15年7月に 小説家 太宰治は この宿に 逗留して
           
             中編小説 【 東京八景 】を 書き上げたそうです。

      
       DSCF1133_convert_20111008154736.jpg


             むこうの 川岸に 見える建物は 国民宿舎です。

             さらに 遊歩道を 先へと 進みます。    


       DSCF1129_convert_20111008155003.jpg


             川端康成 【 伊豆の踊子 】の文学碑です。

         
        DSCF1126_convert_20111008155258.jpg

         
            帰りに 足湯で ちょっと 一休み。

                ふぅ~~


      
      DSCF1137_convert_20111008155519.jpg


           伊豆湯ヶ野は 昭和の原風景を残す静かな佇まいの温泉街です。

           ここにいると 時間がゆるやかに流れて 贅沢なひとときを過ごす

           ことができます。

           
           秋が日に日に深まるなか、心の洗濯をしたと感じられた 

           そんな今日の散歩でした。             






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR