FC2ブログ
   
11
:
2
4
6
7
9
10
12
14
16
17
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
   

若いころに 読んだ本

 
  秋は 日も短く ( 釣べ落とし ) と 昔の人は譬えで云ったものだ 
  と つくづく感心します。

  秋の夜長 こうろぎ が 忙しそうに鳴き 松虫の チン・チン・チン、が
  ほんとに 鐘の音に 聴こえます。

  皆さんは 今 どんな本 読んでますか。 私は ジャンル選ばず 読んでます。     
                           
  若いころ 最も衝撃を 受けたのは  ( 20歳の原点 )                        

DSCF1357_convert_20111017235200.jpg DSCF1358_convert_20111017235449.jpg
    
        独りであること、未熟であること・・を 大学ノート10冊ぶんの日記に、

        父 高野三郎により 編集された本。立命館大学生の時 闘争での挫折が

        自殺の 決定的原因ではないでしょうか。 この本を読んだのが 高校2年

        の多感な時期だけに 私には とても大きな 衝撃でした。友達に貸した

        ら すぐ返された 記憶があります。

   小泉信三・・・ペンは剣よりも強し で有名。 ( 私の 履歴書 小泉信三 )
          この本は 20歳くらいだったかしら 難しかったけれど
          ゆっくり 読んだと おもいます。

   
   下村湖人・・・次郎物語で有名な 作家・教育者・ 教育哲学者  次郎物語は 
          自身のことです。生まれてすぐ 里親に出され 4歳で実家に
          戻るが 母、祖母に 冷たくされ 10歳で母を 亡くし 継母が
          つらくあたる という かわいそうな物語です。 私は 子供のころ
          テレビで 見てました。
        
   下村湖人・・・ ( 青年の思索のために ) 新潮文庫 18歳頃だったかしら
            悩み多い時期 だったので この本に 出あえたことが 救い
            で いつでも どこでも 持ち歩いては ページを開いてました。
          
   モー・パッサン・・・ ( 女の 一生 ) も 記憶に残ってます。

   新田次郎 ・・・( 孤高の人 ) 実在の人物をモデルにした 小説、 
                    
   太宰治 ・・・( 津軽 斜陽 人間失格 )

   夏目漱石・・・( 吾輩は猫である こころ 門 )

   石川達三・・・( 青春の蹉跌 )   

                                                                                 
     
             本を 読んでいると 自分の中で 世界が 広がります。







にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

伊豆は いいとこです。まだまだいっぱい載せますから 見てくださいね。
 花で アレンジしたり 散歩したり 小さな幸せを 感じながら・・・・。
  

すごい読んでるんですね!
本が好きだけど、最近遠のいてしまっている私・・・。今度、お薦めの本読んでみようかなあ。

Re: タイトルなし


返信遅れてごめんなさいね。小さい頃からお転婆でしたが、本はいつも読んでました。

 初めて読んだ本は、シンデレラで かぼちゃが馬車になるのが 不思議でした。

 今読んでいる本は,女性史研究家の山崎朋子さんの本です。
 
Secret

プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR