04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

懐かしさの差

夜明けとともに鶯のさえずりで 森の中は朝がはじまります。

 海は穏やかで時折吹く風は 少し涼しく感じられますね。




 先ほどラジオから守屋浩の :東京泣いちっち: 流れていました。
 
   私が何か話始めたら 夫は人差し指を口にあてシッ・・・と
 
     夫にとっては懐かしいのでしょうね 小6の頃だそうです
       私は幼稚園でしたので この歌知りませんゎ~。

  
  新婚の頃 ( 私達に新婚なんて無かったのですが ) 
  
  三橋道智也の歌が流れてきた途端 ポチッとOFFにしたら

    「 聴いているだろ・・・」  

    「 ・・・・ごめんね・・・・」

 その頃 まだ私 猫被ってましたから  

  昭和31年の :古城: という歌だったのです。 

  内心 古い人間と一緒になったものだなと・・・。


  そうなんです 夫はホント色々な面で古いですゎ。

  古~い家と古~い家庭で育ったので当然ですが。

  そういう私も 近代的な家庭環境で成長してませんけど。

    近代的という言葉自体使いませんよね。


   夫との時代の差は その時 流行った歌で感じますね。  
  
      まっ この辺にしておきましょうかね。

      数えたらキリがありませんから~~




        DSCF6270_convert_20150511133837.jpg





にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


    
スポンサーサイト

No title

10歳くらい違うと、流行の曲や人気の歌手など
全然違いますよね(笑)
昭和31年・・・母が生まれた年です。
どんな時代だったのかな?とふと考えてしまいました(笑)

Re: No title

こんばんは~

ハイ お母様と同年代ですよ。

流行りの歌によって懐かしさが違ってくるのは当然のことでしょうね。

Secret

プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR