08
:
2
5
7
9
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

私の楽しみ

毎日降り続く雨にウンザリ・・・お陽様が出た途端ザーと狐の嫁入り・・・。


今日は朝からカッ~と照りつけたかと思っていたら12時頃から

曇り出し また雲ゆきがあやしくなってなってきました。


森の中は一斉にツクツク法師の合唱団が響き渡っています。


昨夜11時56分と12時20分頃 地震が・・・

即ラジオ点けたら 伊豆大島付近だとか・・・。

東伊豆震度 2 台風も雷も怖いけど

地震は突然ですからね。





当たり前のことですが 日が短くなりましたね

読書の秋に限らず いつも本は手離したことがありませんが

       
  DSCF7991_convert_20150903125400.jpg


     田部井淳子さん  山からの贈り物

  若い頃新田次郎さんの本を夢中で読んでたことが

  山登りはしませんが 本を読んで登った気に・・・。




     桐島洋子さん   

   「 聡明な女は料理がうまい 」 は私が20代初め頃

    買って色々参考した思い出が

   最近は 「 人生はまだ旅の途中 」 も 一気に読み終えました。

      憧れますね 強い意志をお持ちです。




             この本 途中です

  DSCF7998_convert_20150903133002.jpg


       そういえば 女性の本が多いですね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

No title

こんにちはクレソンさん。

私も山登りをしていた時代に新田次郎さんなどの山岳小説をよく読みました。

短編の「雪のチングルマ」に出てくる、上高地へ抜ける手堀り、片側通行の釜トンネルの強烈な印象は忘れられません。

「芙蓉の人」もいい小説でした。

懐かしいので、こんど図書館で探してみたいと思っています。

「家族という病」おもしろそうですね。
共依存がテーマなのでしょうか?

No title

こんにちは!
 これだけの本を何日で読まれるのですか?
 目は疲れないですか?

 あの香川さんの本をまたブログで紹介したいのですよ。
 とっても良い本でした。
 ありがとうございます。

 プチ・クレソンさんをその中でまたリンクしていいですか?

 

Re: No title

じょこまんまさん いつもですが返事遅くなってごめんなさいね。

PC開かない日もありますもので・・・。

新田さんの奥さんも作家でよく読みましたよ。


家族という病 読み終えました なるほどと思います。

後半は下重さん御本人の身内のことです。 


一度読んで下さい。

Re: No title

coco21さん 返事いつものことですが 遅くなってごめんなさいね。

難しい本ではないので 読めます・・隙間時間ですよ。

アベマリア・・読まれましたか レオさんが・・・あの場面が・・・ね。


リンクして下さい いつでもお好きなように 笑


今の平和を感謝しながら生きなくては・・。


正義の戦争なんてありえません。
Secret

プロフィール

プチ・クレソン

Author:プチ・クレソン
伊豆に住むちょっぴりお転婆なママ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR